« Lv100になりました♪ | トップページ | ちょっと駆け足で(^-^;) »

2007年7月24日 (火曜日)

木漏れ日の下で

あなたと居ると

いつも自然に笑顔でいられたの

あなたと居ると

いつも涙があふれていたわ

星の輝くテラスで

あなたとジルバを踊ったあの夜も

私は笑顔で泣いていました

ずるいひと・・・

私の髪を優しくなでる時も

私の頬の涙を優しく拭う時も

いつもあなたの笑顔は同じ

傷つく事も

傷つける事も

恐れていてはあなたの歩みに追いつけない・・・

思い出の木漏れ日の下で

あなたの声を聞こうとしているこの時も

私は笑顔で泣いています

あなたと居ると

いつも自然に笑顔でいられたの

あなたと居ると

いつも涙があふれていたわ

誰かの心に

そっと触れることができたら

誰かに心を

そっと触れてもらうことができたら・・・

人はそうして

自分自身を見つめなおす

人はそうして

自分自身の在りようを探すのです

Haruru_1375

|

« Lv100になりました♪ | トップページ | ちょっと駆け足で(^-^;) »

コメント

あれから7年。

君と過ごした同じ年月を独りで過ごしました。

もうそろそろ、新しい出会いを求めようと思ったけど・・・。

残念!俺もうおぢさんになっちゃって、誰も振り向いてくれませんから~・・・><

合計14年。もう元には戻れないのね(/_;)

いくつになっても恋愛に限らず、出会い一つ一つを大切に・・・。

ときめく心が、日々の活力になります♪

酔っ払いの独り言でした(;´∀`)

長文スイマセン

投稿: ジョン平 | 2007年7月25日 (水曜日) 00時54分

日々後悔と反省の連続です(・ω・`)

でも学ぶものがある内はいいのかな~っと思ったり

未熟者の独り言でした(・∀・)ニヤニヤ

投稿: ギンジロー | 2007年7月25日 (水曜日) 19時26分

今度はきっと私らしく・・・と歌の詞
は言うけれど、ただ自然体でいられる
ことが、ことのほか難しい。

あなたの存在が私を照らすなら、私は
あなたの光を受けて人々を照らそう

お互いが光を放つ星であれば、二人の
距離は遠く離れているのでしょう。

二人がどんなに離れていても、お互い
を見つめることができるのは、素敵な
ことかもしれませんね。

私の今がそんな気分。
今はただ近づこうとするばかりで、う
まくいかない日々でもありますが^^;

毎度、支離滅裂な文章ですみません。

投稿: |ω・) | 2007年7月26日 (木曜日) 07時47分

さよならは
いつか必ず来るもので
その結末がどんなに不本意で
どんなに突然でも
どうしようもないこともあるのだと
痛感しております・・・

自業自得なんですけどね(ノ▽≦。)クスクス

投稿: 雪華 | 2007年7月26日 (木曜日) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186755/7261127

この記事へのトラックバック一覧です: 木漏れ日の下で:

« Lv100になりました♪ | トップページ | ちょっと駆け足で(^-^;) »