« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土曜日)

対決!エアボードレース!!

皆さんこんばんは、ハルルです♪

いつもの通り道、そこにある梅の木が花開き、枝には可愛いメジロが2羽とまっていました(^-^)

昨日までは冷え込む日がしばらく続いたのですが、今日はとても暖かい一日で、外出にも上着は必要ないほどでした。

まだまだ寒い日もあるけれど、こうして三寒四温を繰り返しながら、春が訪れるのでしょうね♪

 

 

昨夜は遅い時間のログインとなってしまったので、合成セットやボルコインを頂くだけにしようと思っていたのですが・・・、そんな私に1通のメールが届きました。

 

『挑戦状』
我らエアーボード部と勝負されたし、クマはすでに葬りました。
                     エアボ部副部長「つみれ」

 

お友達のつみれさんからの挑戦状でした。

メール中にある“クマ”とは、やはり私のお友達でエアボードがすごくお上手なKUWAさんのことです。

う~ん、、、KUWAさんが負けてしまったということは、つみれさん達エアボード部の皆さんは、すごく練習されたのでしょうね・・・。

そういうことであれば、挑戦をお断りするわけにはいきませんよね?

ということで、早速モトゥブ・ダグオラシティガーディアンズ支部へ向かいました。

 

それまで、エアボード部の皆さんは十分な練習走行を重ねていたようなのですが、私が到着するなり、練習走行もなくいきなりの対戦に・・・(゜o゜)

スタートしてエアボードに乗ろうとしたのですが、私の行く手を遮るように次々エアボードに搭乗するつみれさん達・・・。

上手く乗ることが出来ずに、残ったエアボードに急いで乗ったときにはすでに10秒以上のタイムロス・・・(+_+)

もちろん、最後尾の6番手からのスタートです。。。

必死になって追い上げたのですが、2着になるのが精一杯でした。。。

ロビーに戻ると「勝ったあぁぁぁ!」と大喜びの、エアボード部の皆さん・・・。

ちょっと待って?なんだかフェアではありませんよ?

「うははははっ、勝てばいいのだ!」と、まるで3流映画の悪役のようなつみれさん・・・。

Haruru_3797  

卑怯な手を使ってでも勝てば良い!というエアボード部・・・。

きっと、KUWAさんもつみれさん達の策略の元に負けてしまったんだわ。

そうでなければ、KUWAさんがこんな卑怯な方たちに負けるわけないもの!

 

ハルル「つみれさん、すごーい!たくさん練習されたのですね。では、次は予めランダム数字の抽選などで選ぶ順番を決め、自分の搭乗するエアボードを各々が決めた上でスタートして対戦しません?こんなにお速いのですから、それぐらいのハンディを下さってもいいでしょう?^^」

つみれ「う・・・ど、どうぞどうぞ、そんなハンディだけでいいのかな?どうせならハルルさんから好きなエアボードを選んでもらってもかまいませんよ?うははははっ!」

 

ふふ、うまく乗ってくれました♪そして、再戦です!

ランダム数字の大きかった順に、どのエアボードに乗るのかを選べるのですが、私は一番小さな数字を出してしまい、最後に選ぶことになってしまいました。。。

でも、グラール・エアボード界の平和の為にも負けられません!

そして、スタート!

予め搭乗するエアボードを決めてあるので、スタートの混乱もなく6名それぞれが実力を発揮!

はい、私がつみれさんに大差をつけて、1着でゴールイン!!

 

「あら?どうされたのかしら?急に調子が悪くなってしまったの?^^

「きいいいいいいい!も、もう一度対戦だ!」

「はい、かまいませんよ?では、もう一度ね。」

 

そして、第3戦がスタート!

ルールは同じ、予め登場するエアボードは決めておきます。この回も私はランダム数字で一番小さな数字を出してしまいました・・・。

そして、つみれさんは一番大きな数字を出されました・・・、悪運が強いとはまさにこのことでしょうね。。。

それでも混乱は無く、無事スタート!

はい、今回もエアボード部の皆さんに大差をつけて私が1着!

 

「これでよろしいかしら?」

Haruru_3798  

えと、一言だけよろしいでしょうか?

エアボードでは正義が勝つと決まっています!(グラール名言集より抜粋:2009年2月27日ダグオラシティG支部でのハルルの言葉)

 

 

でも、つみれさんの卑怯な策略は論外ですが、エアボード部の皆さんも一所懸命練習されていたのは事実なのですよね・・・。

フェアな対決であれば、いつでも受けて立ちますよ?(^_-)-☆

最後に私から、エアボード部の皆さんにエールを送らせていただきます♪

Haruru_3799  

※操作に集中していた為にレース中のSSはございません・・・。

※なお、引用させていただいたメール、SS中のセリフ、レース結果などに捏造・改竄などは一切ございません。

※記事には演出による誇張されたフィクションが含まれています。エアボード部の皆さんも純粋にレースを楽しまれていました(^-^)
若干1名は除きますけど・・・。

※冗談ですよ?きっとね(*^-^*)

 

 

 

Haruru_3800 お友達から、現在開催中のGBR対象ミッションにてレインボウ系新ユニットがドロップされるよと教えて頂きました。

ショップ検索で調べてみると、ひとつだけ検索されました。

ピジェリ/レインボウ、マイナス要素なしの属性値補正25%というユニットです。

魅力的なユニットですね♪どのミッションでドロップされるのでしょう?

ニュー・オルクやアダーナ・ユニット、アスラヒケン現物や新シールドラインなどもドロップされるそうなので、ますますGBR周回が楽しみになりました(*^-^*)

 

それでは、グラールへ行ってきまーす♪

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金曜日)

何だか忙しいです・・・(+_+)

皆さんこんばんは、ハルルです♪

う~ん・・・、何でしょう?

やりたいことも、やらなければいけないことも、そして、楽しみたいこともいっぱいで、時間がいくらあっても足りない・・・そんな風にここ最近を過ごしています(+_+)

充実しているといえば、そういうことなのでしょうけどね・・・f(^-^;)

ブログラジオも公開前に直したいところの書き直しや、追加が入ってしまったために、日付は木曜日ですが、少し遅れての公開です。。。

もともとが私のマイペースブログなので、そこのところはご容赦いただきたいのですが、自分でやりたいことにペースが追いつかないときなどは歯がゆさを感じるのも事実なんですよね・・・ちょっとわがままですね。。。反省・・・(-.-;)

 

 

GBR周回も、武器強化などもまだほとんど出来ていませんが、再配信された「マガシ抹殺計画 Aランク」に挑戦してきました。

Haruru_3796 説明に赤字で、このミッションでは獲得経験値が低下します!と書かれています。

LV上限になっているために、どれくらい低下しているのかは分かりませんけど・・・。

ルートは、イベント「闇を裂く絶対殲滅戦」時の最終ルートが開放された物と同じでした。

追い詰めたマガシさんとは戦わずに、ヘルガさんに召喚(←ミッション中にこの言葉が使われていました)されたエネミーと戦うルートを順調にクリアしたと思ったら・・・。

その後にちょっとした?タイムアタックが用意されていました(゜o゜)

物語中のセリフや演出、会話の選択肢などにも、細かい変更点がありましたよー。

新たに追加されたタイムアタックも順調にエネミーを殲滅しながら(無視して先に進むことも出来ますが、報酬コンテナが出現しないそうです。)マップを進んでいたのですが、最終エリアと思われる場所に出現した、素早い動作でクルクルと回ったり、強力なフォイエを連続で発射するあのSEEDフォームの攻撃で真っ赤になってしまいました(TヘT)

1人用のミッションなので、一度クリア出来れば私には十分なのですが、真っ赤になってしまったので、再挑戦したいと思います!

それでは今夜もグラールへ行ってきまーす♪

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木曜日)

Turn Up The Radio!第十三夜

ピッ、ピッ、ピッ、ポーン!

 

 

 

 

 

 

 

町外れの小高い丘の上にある一軒の白い小さな家。

この町に古くから存在している家屋ならば珍しくない木造2階建ての小型住宅だ。

昼下がりにそこでくつろぐためのロッキングチェアとテーブルが置かれ、その横にはハンモックのぶら下がるポーチ。

細い横木が幾つも重ねられた外壁、もちろんその外壁もポーチへの短い階段も、ポーチの手すりも、全てが白く塗られている。

ポーチに面している外壁の窓や玄関先から中の様子を伺うと、殺風景ではないが、シンプルに配置されたソファやテーブル、天板の上に無数の写真立てが並んでいる背の低いタンスが2つ、カーペットの色は臙脂(えんじ)で特に模様は無い。

そのリビングの壁には、新聞の切り抜きと表彰状や卒業証書らしきもの、そして大小沢山の写真がそれぞれデコパージュされていたり、木製だったり真鍮製だったりの額に収められ飾られている。

リビングの奥には2階へと続く階段と、他の部屋への廊下、キッチンへ繋がっているだろう扉があった。

 

僕は郵便局の配達職員。

それまでほとんど配達に来たことの無かったこの家には、半年ほど前から毎週のように同じ差出人から1通から2通の手紙が届く。

多いときには1週間で4通の手紙が届くこともあった。

幾度も訪問するにとになったその家の外の様子も内装も、知らずの内に覚えてしまっていた。

そして、その手紙たちの差出人名と宛名も、もちろんである。

 

 

2ヶ月ほど前のことだろうか?その日もこの家に手紙の配達で訪れた。

春の爽やかな風を呼び込むためだろうか?玄関の扉は開け放たれていたのだが、リビングに人影は無い。

この家には郵便受けが設置されていないので、玄関が閉まっている時にはその隙間に手紙を差し込んでおくのだが・・・。

(ビー!ビー!)「エンフィールドさーん!郵便でーす!」

呼びベルを鳴らし声をかけると、リビングの奥の扉から腰が少し曲がった老婦人がエプロンで手を拭いながら現れた。

僕の服装から郵便配達員だということはすぐに分かってもらえたらしい。

「いつもご苦労様です。あ、少しお待ちくださいね。」

微笑みながらそう言うと老婦人はリビングの奥の扉へいそいそと入って行く。

丘の上にあるこの家に配達に来ると、いつも少しだけ息が上がり、額にうっすらと汗もかいてしまうため、帽子を脱いでその帽子で自分の顔を扇ぐのが癖になってしまっていた。

玄関へ戻ってきた老婦人の両手には、レモネードの入ったグラスの乗るお盆があった。

「どうぞ、お時間よろしければそこのイスで少し休んでいってくださいな。」

「ありがとうございます。では、お言葉に甘えて。」

僕も遠慮することなく笑顔で応えると、ポーチのロッキングチェアに座り、振舞われたレモネードで喉を潤した。

 

「あ、エンフィールドさん。忘れないうちに先にこれを。」

手紙を差し出すと老婦人は両手でそれを受け取ってくれた。

「今日もエンゼルさんからメアリさんへの手紙ですね。文通・・・でしょうか?あ、いえ、詮索はいけませんね。失礼しました。」

「いえいえ、いいんですよ。こんな小さな町では皆家族のようなものですからね。きっと文通相手なのでしょう、孫もこの手紙をいつも楽しみにしているんですよ。」

「お孫さん・・・、そうなんですね。」

手紙をいつも楽しみにしている・・・、そんな手紙を届けることが出来るのは配達員冥利に尽きるのではないか? そう思ったら、僕は自然と笑顔になっていた。

「では、次の配達もあるので、そろそろ失礼します。ありがとう、ご馳走様でした。」

「いいえ、こちらこそありがとうございます。町外れのこんなところまでいつもありが・・・。」

「いえ、仕事ですし、何よりお孫さん、メアリが楽しみにしている手紙を届けられるのが嬉しいのです。」

嫌味のつもりではなく、正直な気持ちを口にしたのだが、老婦人の労いの言葉を途中で遮る格好となってしまったために、「失礼ではなかったか?」などと考えながら先ほど登ってきた道を僕は引き返した。

 

丘の中腹まで来て、ふとあの家を振り返って見ると、ちょうど2階の窓から屋根までが僕の視界に入った。

2階の窓は開いていて、そこにはこちらに大きく手を振る人物がいる。

「ん?」

一瞬誰だろう?と思ったのだが、すぐにその人物が、僕の届ける手紙を楽しみにしているメアリだと思った。

この場所からでは彼女の表情まではわからない、けれど、春風に揺れる金色の髪と、白い洋服だけは見て取れた。

僕も大きく手を振りメアリに応えると、足早に坂を下り、次の配達先へと急いだ。

 

 

そんな出来事があってからというもの、老婦人とは挨拶だけでなくいろいろな話をするようになった。

僕の妻が焼いたクッキーを、手土産に持っていくこともあった。

いろいろな話とは言っても、他愛のない世間話がほとんどだ。

しかし、ある日の老婦人との会話で、なぜメアリが文通相手からの手紙を楽しみにしているのか、なぜメアリは一度として2階より下りてこないのか、なぜあの家に祖母と孫の二人暮らしなのか・・・、その理由が分かったのだ。

 

そして、改めて考えると、メアリに次々に届く手紙にも不思議なところが多々あった。

もちろん郵便局員の僕には、そのことをメアリ本人にはもちろん、老婦人にも問い質すことは出来ない。

 

そうあの日・・・、あの時まで僕は、その不思議な手紙をメアリに届け続けていたんだ・・・。

                    (次週放送へ続きます)

 

 

この番組は、最強武器のご用命は酒場までどうぞのクバラ商会と、今ならお得!強化成功率アップでのご利用は当店までkesla-vaslaの提供でお送りいたします。

 

Haruru_3794  

皆さんこんばんは、ハルルでーす♪

今夜もラジオドラマから始まったTurn Up The Radio!

今回は不思議な手紙と、それを届ける配達員のお話です。

メアリと、メアリが楽しみにしている手紙の秘密?は、次週放送で明らかになります。お楽しみに!

 

さて、今夜のBGMは、タイトルは分からないけれどどこかで耳にしたことのある名曲シリーズ、CCRの『雨をみたかい?(Have you ever seen the rain?)』をお届けします。(←曲タイトルがYouTubeにリンクしています。右クリックより別タブか別ウィンドウで開いてお聴き下さい。)

この歌も私が勝手に命名した「タイトルは分からないけれどどこかで耳したことのある名曲シリーズ」の代表のような歌ではないでしょうか?

1971年に発表されたこの歌は、その後もいろいろなアーティストにカバーされたり、映画のサウンドトラックに使われることもありますので、どこかで耳にされていることと思います。

歌詞には、

 

嵐の前には静けさがあるとずっと前に教えてもらったんだ、

そうだね、ここ最近はそんな感じがする・・・。

皆が言うには、それが終わったら空は晴れているのに雨が降るんだって。

わかってる、それって雨のように陽射しが降り注ぐってことだよね。

 

教えて欲しい、君は雨を見たかい?

ねぇ、知りたいんだ。君はそんな風に晴れた日に降る雨を見たことがあるの?

 

昨日も、そしてそれまでだって、太陽は冷え切って、激しく雨が降っていた・・・、知ってるさ、それが僕のこれまでの人生だって。

速くなったり、遅くなったりしながら、そんなことがぐるぐると永遠に繰り返されるんだ。

分かってはいるんだ、何故かは分からないけど、それは止められないんだ。

 

教えてよ、君は雨を見たかい?

教えて欲しいんだ、嵐の後の陽射しの雨を君は見たことがあるのかな?

 

と歌われています。

これだけだと、静けさの後にやってくる嵐もあるけれど、更にその後に見ることが出来る雲を割って差し込む陽射しもあるんだよと、何か人生の応援歌のように聞こえます。

ですが、実はこの歌はベトナム戦争の反戦歌なんです。

歌われている“雨”は、ナパーム弾の絨毯爆撃のことを隠喩しているそうです。

発表された当時はそういう時代だったのですね・・・。

ベトナム戦争も終結している現代でこの歌を聴く私には、それがどれほど凄い嵐だったのかは想像しかできませんが、やはりその嵐のあとには雲の切れ目から太陽が顔を出し、暖かな陽射しが注ぎ、それがまたやってくる嵐の前の一時の静けさだったとしても、平和が訪れたのでは・・・と思うのです。

やはり当時とは違った感性で受け止めることしか出来ませんが、争い事や、様々な悩みなど、どんな嵐でも最後には晴れるんだよと歌われているように感じます。

 

この歌に歌われている言葉ではありませんが、

“人生の中で時折目の前に現れる壁、でも、その壁は、高い低いに関係なく、それを乗り越えられる人の前にしか現れません。”

この言葉、あなたならどう受け止めますか?

 

Haruru_3795  

 

それではお便りをご紹介したいと思います。

P.N.胃の中のおかず大腸を知らずさんから頂いたお便りです。

あの・・・、このペンネームは何でしょう?新しい諺ですか?(^-^;)

『こんばんは。ハルルさんのラジオでは、古い曲がよく紹介されていますが、もしかしてアラフォー世代ですか?』

違います!(キッパリ)

アラフォーという言葉、ファッション雑誌などでもよく目にする言葉ですが、皆さんはこの言葉の意味ってご存知ですか?

アラフォーとは、around 40(アラウンドフォーティ)の略で40歳前後(35~44歳)の女性をさす言葉なんだそうです。

私は違いますよ(>_<)

音楽好きのお父さんや友人の影響で、確かに古い曲もよく聴きますが、現代の音楽だって好きですよ(^-^)

ただ、今の音楽っていろいろなところで紹介もされていますし、自然に耳にする機会も多いと思うので、逆に60~80年代の楽曲のほうが新鮮に聴いて頂けるかなと選曲しています。

それにルーツやパイオニアって、やっぱり凄いなって思うんです。

あなたの好きなアーティストのインタビューで、音楽的な影響を受けたグループや人物の話題って聞いたことや目にしたことがありませんか?

そうしたルーツをたどる事で、好きなアーティストの楽曲をより新鮮に聴くことが出来ることも多いんですよ?

現代のように、何もかもが溢れている前の時代、その時代にパイオニアたる表現者達によって作られたユニークなオリジンには、歌に限らず様々なものに力強さまで感じることが出来ます。

温故知新、故(ふる)きを温(たず)ね新しきを知る。良いことだと思いません?

そんな気持ちから、Turn Up The Radio!では、少し前の世代の楽曲たちを紹介しています。

私がアラフォー世代だからではありませんよ(>_<)

 

でも、どの時代の歌でも結構です、リクエストもお待ちしています。

みんなにこの歌を聴いてもらいたい!こんな思い出のある歌だから取り上げて欲しい、など、どんどんお便りくださいね!

 

 

 

では、次のお便りです。

こちらはニューデイズにお住まいのP.N.おみくじは中ばかりさんからのお便りです。

『ハルルさんこんばんは!ニューデイズGBRが報酬期間と一緒に始まりますが、初の50%を目指して頑張りたいと思っています。ハルルさんも目標は50%ですか?』

はい、こんばんは♪

今日のメンテナンス明けより、ガーディアンズ・ブーストロード(GBR)とガーディアンズ・パーティースコアリング(GPS)の報酬期間が始まりましたね!

そうですね、まずはGBRのドロップブースト率に関しては50%到達が1つの目標になると思います。

今回のGBRは、GPS報酬のブースト率20%スタートがあるので、今までのGBRよりも早くに50%を達成される方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

まだ始まったばかりなので、新規追加された対象ミッションのS3ランクに、どんなレアアイテムがドロップされるのかは分かっていませんが、6人パーティーで周回できますから、お友達と賑やかに楽しみたいと思っています♪

Haruru_3793 そして先ほど、対象ミッション4つのS3ランクを1周だけ楽しんできました(^-^)

S3なので、各ポイントは6ポイント。

ドロップ率アップも+20%から+24%になりました。

 

今回の配信では、武器や防具の合成、武器強化、そしてGBRやマガシ抹殺計画などやりたいことが沢山あって、どれから楽しもうかなって迷ってしまいますよね(≧▽≦)b

GBRは1ヶ月間の開催ですから、そちらはのんびり。

2週間限定のGPS報酬期間をまずは楽しもうという方も多いのかもしれませんね!

ボルコインを毎日頂くのも忘れないようにしないといけませんよね(^_-)-☆

 

Haruru_3795_3  

 

前回第十二夜の放送でいただいたコメントの中に、冒頭のラジオドラマ内で使用したお写真についてのコメントを頂きました。

Haruru_3778_3 ←このお写真についての事だと思うのですが、「よく撮ったなぁ。」や「(月と)周りの風景を上手く撮るのは難しいと思います。」というコメントを頂きました。

えと・・・、ごめんなさい。。。

1回の撮影で、この風景を撮影することは出来ません・・・(+_+)

はい、もうお分かりですよね・・・、夜の街並みの風景と月の画像を合成しています。

そして、瞬く星たちは私が手書きで加え、月を目立たせるために街のぼかし加工も私がしたものです。

お写真のブログではないので詳しい説明は省かせて頂きますが、実は月が被写体で35mm版フィルムの場合、フィルム上には焦点距離(mm)の100分の1の直径でしか写すことが出来ません。

焦点距離300mmの望遠レンズを使っても、フィルム上(プリントされたお写真ではないですよー)には直径3mmという大きさでしか写すことが出来ないんです。

35mm版フィルムよりも小さなフォーマットのセンサーを持つ、コンパクトデジタルカメラや、デジタル一眼レフカメラの方がより大きく写すことも可能ですが、それでも画面いっぱいに月を写そうと思うとそれなりの基材や知識が必要となります。

もともと、月や星たちなど、かなりの距離がある被写体の天文写真は天体望遠鏡やテレスコープにカメラを設置 して撮影しなければ大きく写すことは不可能なんです。

もちろん例外もありますよ?
一眼レフカメラに焦点距離1000mm以上のレンズを装着して、テレコンバーターといわれる焦点距離を倍増する基材を使えば月を大きく写すことも可能です。
でも、あるメーカーの一眼レフ用の1200mmレンズは1000万円近くもする受注生産の高価なものでした。。。

じゃあ、焦点距離の長いレンズで上のような風景を撮影すれば?というご意見もありそうですが、やはり無理なんです。。。

街並みを写したレンズの画角、えと、簡単に言えば焦点距離による写り方の違いですね。それがどう見ても望遠レンズではなく35mmフォーマットで言えば、24mmか28mmといった広角レンズの写り方なんですね。

街並みを生かすために広角レンズを使えば、そこにフレームインしている月は焦点距離の関係でどうしてもものすごく小さく写ってしまいます。

逆に月を大きく写すために望遠レンズを使えば、お写真のような街並みの写り方はあり得ないんです・・・。

 

というわけで・・・、このお写真は物語を演出する上で、合成による嘘があるんですね(>_<)

でも、映画や小説などでも、演出のための誇張など、上手な嘘って必要だと思うんです。

あ、私のお写真の合成や、物語の演出が上手という意味ではありませんよ?まだまだですから・・・f(^-^;)

例えば、映画などで見られるサウンドエフェクトもそうですよね。ほとんどが誇張された“音”を使っています。

サスペンスドラマなどにみられる銃で撃たれた犯人が後ろへ吹き飛ぶ?シーン、あれも力学の作用反作用の法則を考えれば、撃たれた犯人が吹き飛ぶのであれば、(反動を相殺するための何らかの工夫がされていない限り)その銃を撃った本人も同様に後ろへ吹き飛ばされなければなりません。

リアルになんでも再現してしまうと、逆にそう見えなくなってしまったり、迫力の無いものになってしまうのですよね・・・。

なんだか、お写真を褒めていただいたのに、すみませんでした。。。(+_+)

 

Haruru_3795_4  

 

ここで、ユーザーイベントのお知らせです。

ギンジローさん、緑茶王さんらが合同で主催される「カジノイベント TURNx」が3月7日の土曜日、夜10時よりユニバース07のカジノボルワイヤルにて開催されます。

このイベントでは、カジノのルーレットを使ったビンゴと、ルーレットの赤と黒のマスを使ったサバイバルチャレンジの2つのゲームが催されます。

私もギンジローさんやお友達とこのビンゴゲームのリハーサルを秘密裏に!?行ったのですが、すごく楽しめました♪

すごく良いアイデアだと思います(*^-^*)

詳しくは左のブログリンク集にある「心の足跡」「緑茶王の暴走生活」をご覧下さい。

私も楽しみにしているユーザーイベントです。皆さんもご一緒にたのしみましょ?(^_-)-☆

 

そして、私ハルルも、ギンジローさんたちのイベントの翌週の土曜日、えと、3月14日ですね。

この日の夜10時から○×クイズイベントを開催させていただきます♪

よろしければお友達もお誘いあわせの上、是非ご参加下さいね(^-^)

 

 

ブログラジオ「ハルルのTurn Up The Radio!」では皆さんからのお便りを募集しています。

お便りの投稿はPSU内メール、または当記事へのコメントでいただくか、Witch Haruruのマイルーム掲示板へ投稿してください。

Witch Haruruのマイルームには検索用に「セレブケーキ 99999999メセタ」をお店に並べています。

PSUでの楽しいことや、情報提供、私への質問、ラジオの感想など、どんな話題でも結構です!

皆さんからのお便りをお待ちしてまーす(^o^)丿

 

それでは今夜はここまで・・・、来週もTurn Up The Radio!

パーソナリティーはハルルでした、バイバーイ!!

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水曜日)

傘、お忘れですよ?

皆さんこんばんは、ハルルです♪

今日はお仕事も早くに終わったので、いつもより少しはやめにログインし、マダム・ブレラ獲得のための「雷獣の都 Aランク」周回をしていました。

Haruru_3789 もちろん抽選マップを選びながらの周回です。

すると2回目の抽選マップで早くもラッピーアムレ君登場(゜o゜ )

ドロップはBT・ラバーズが3個、ラッピー・フェザが1個だったのですが幸先の良いスタートです♪

でも、それからが大変でした・・・(+_+)

抽選マップは引き当てるのですが、ラッピー・アムレ君になかなか出会えません。。。

 

 

周回途中に私のグラールでの小さなお友達がお母様と共にログインされていたので、ご一緒させていただきました♪

本当に可愛くて、すごく良い子なんです(^-^)

ミッション途中に「ハルルさん、大好き!」なんて告白もされてしまいました(〃∇〃)

私も大好きですよ、またご一緒しましょうね(*^-^*)

おかげさまで、周回中のとても良い気分転換になりました♪ありがとうございました(^o^)丿

 

 

 

そして、その後も「雷獣の都」周回は続けるのですが、なかなかアムレ君には出会えません。。。

この抽選マップが終わったら、少し休憩しようかな?

そんな風に思いながらミッションを進めていくと、アムレ君が「ぴよっ!」っと登場!

1つ目のドロップ、緑色のアイコン・・・BT・ラバーズですね。。。

2つ目のドロップ、これも緑色のアイコン。。。

3つ目のドロップ、またまた緑色のアイコン・・・、これが累計25個目のBT・ラバーズです。。。

そして、4つ目のドロップは・・・(↓「続きを読む」をクリックして下さい)

 

続きを読む "傘、お忘れですよ?"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火曜日)

盛り沢山の配信です(^-^)b

皆さんこんばんは、ハルルです♪

公式サイトで、26日木曜日の配信内容が更新されていましたね!

今回は盛り沢山の内容で、今から楽しみにしています(≧▽≦)b

そして、そのワクワクの内容は・・・、

 

ガーディアンズ・パーティースコアリング報酬期間開始!

  • 服・パーツ半額
  • エステ無料
  • 全種族超星霊
  • 配布ボルコイン付与15倍
  • 武器強化成功率+15%
  • 武器・防具合成成功率+20%
  • フォトンアーツの取得経験値アップ

以上の7項目が、3月12日メンテナンス前までの2週間限定で実施されます。

 

ガーディアンズ・ブーストロード
    ~ニューデイズ・DROPブースト2nd~開催!

お馴染みGBRこと、ガーディアンズ・ブーストロードが今回はニューデイズを舞台に3月26日までの1ヶ月間開催されます。

対象ミッションは以下の4つ。

  • 密林の侵入作戦
  • 虹色の法獣
  • 東方より来るモノ
  • 月下の翼獣

そして今回のGBRと同時配信で、対象ミッション4つにS3ランクが追加されます。

さらに!ガーディアンズ・パーティースコアリング報酬として、DROPブースト率アップが20%からのスタートとなります(^o^)丿

対象ミッション全てにS3ランクのあるGBRは初めてではないでしょうか?

最高ランクがS2、S3ランク混在のGBRと違い、高いポイントで平均して周回できるので50%達成も早めに出来るかも知れませんね(*^-^*)

 

「月下の翼獣」と「虹色の法獣」そして「東方より来るモノ」にはラッピー君が、「密林の侵入作戦」にはジャッゴ君がレアモンスターとして出現します。

GBRを周りながらラッピー・アムレ君や、ホワイトデーロビー配信後はジャッゴ・アムレ君を探すことも出来ますよね!
DROPブーストもありますから、お友達と賑やかに楽しみながらマダム・ブレラやヴァン・ブレラ、ラブ・インフェルノのドロップにも期待できます(^_-)-☆

 

武器・防具の追加も告知されているので、こちらも楽しみにしています♪

新しく追加されたS3ランクでは、アダーナ・ユニットや基板/アスラヒケンなどがドロップされるかも知れませんね!

私はGPS報酬期間中にグラナホドラを合成したいので、ニュー・オルクがドロップに追加されることを楽しみにしています(^-^)

 

マガシ抹殺計画 C~Aランク再配信!

去年開催されたイベント「闇を裂く絶対殲滅戦」で配信されていたサバイバルミッション?が調整され再配信されます。

闇を裂く絶対殲滅戦開催時には、モンスター総撃破数によって順番に新しいルートが追加されていきましたね。

どのような調整がされるのかは分かりませんが、こちらも挑戦を楽しみにしています♪

 

 

 

Haruru_3788 ラッピー・アムレ君「傘、お忘れですよ?」周回記録

今回は抽選マップを引き当ててもなかなかアムレ君に出会えず、合計2回8匹のアムレ君より、BT・ラバーズ×5ラッピー・フェザ×2コイブミ×1、という結果でした。

 

ドロップ累計

BT・ラバーズ 19個、ラッピー・フェザ 4個、コイブミ 1個

 

BT・ラバーズが100個になる前に、マダム・ブレラがドロップしてくれると嬉しいのですけどね・・・f(^-^;)

それでは、今夜もグラールに行ってきまーす♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月曜日)

マダム・ブレラ周回はじめました(>_<)

皆さんこんばんは、ハルルです♪

只今配信中のバレンタインロビーは、3月12日のメンテナンス前までとなっています。

残すところ2週間とちょっと・・・、バレンタインロビーの配信終了と同時にラッピー・アムレ君の配信も当然終わってしまいます。。。

ガーディアンズ・パーティースコアリングの報酬期間がいつから開始なのかはまだ発表されていないので分かりませんが、開始前までにマダム・ブレラを手に入れられたら良いなと思い「雷獣の都」の周回を始めました(>_<)

マダム・ブレラはミッションランクにかかわらずドロップされますが、アムレ君のレベルが80以上から基板/コヒブミテリや現物のコヒブミテリがドロップされるようになるので、ドロップの抽選確率?を少しでも上げるためと、1ミッションの時間短縮のためにミッションランクはAで周回します。

 

Haruru_3786 抽選マップを選びながらの周回で、1時間半ほどで4回ラッピー・アムレ君が登場!

雷獣の都には最後のガイノゼロスさんの直前に4体出現しますので、4回の登場で計16匹のラッピー・アムレ君に出会えたのですが・・・。

 

 

Haruru_3787 ドロップは、BTラバーズ14個、ラッピー・フェザ2個という結果でした(+_+)

抽選マップを選んでもなかなか出会えないこともありますし、メセタや何もドロップされないことも多いので、周回開始初日としては良い結果なのかもしれませんf(^-^;)

星霊運の関係もありますが、単純に運だと思うので、これからブログに周回(ドロップ)記録をつけながら、期間終了までマイペースで頑張りたいと思います(^o^)丿

目指せBTラバーズ100個獲得!

あ、こういう風に書くと次に日にぽろっと出たりするので、書いてみました(^-^)b

でも、本当に100個になりそう・・・(+_+)

 

今日の収穫?

BTラバーズ×14 (累計14)

ラッピー・フェザ×2 (累計2)

 

それでは今夜もグラールへ行ってきまーす♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日曜日)

第1回 ルームグッズ・アートアワード結果発表!

皆さんこんばんは、ハルルです♪

2月10日より開催されたブログ上イベント「第1回 ルームグッズ・アートアワード」の審査投票が終了し、各賞が決定いたしましたので発表致します!

作品展示会場へのコメントとPSU内メールでの投票で21通、合計で(1投票3作品まで投票できるので)47票の投票がありました。

それでは早速、発表したいと思います!(作品紹介中、製作者の方への敬称は略させて頂きます。)

 

まずは、BRONZE PRIZEから発表です!

Haruru_3754 エントリー№7

 「無題」

製作者:材料に小麦・大豆を含む 

 

 

 

Haruru_3766 エントリー№16

 「視線」

製作者:めたりか

 

 

Haruru_3770 エントリー№20

 「出会い」

製作者:Juibmaid 

 

以上の3作品が同票にて受賞されました!おめでとうございます♪

「無題」にはシンプルな配置ながら、オハナミとコウヨウによって季節の移ろいが感じられ、時計と、オハナミとコウヨウの間に配置されたルンガ・ヌイミによって世代を重ねながら時間は流れていくといったことが表現された奥深い作品となっています。

「視線」はその場に居ることで、不思議な感覚を呼び覚ましてくれる空間アート。
設けられた“柵”によって、自分の世界と外の世界の隔たりを持たせることで、異世界への視線と、同時に異世界からの視線を感じることのできる作品でした。

「出会い」の選出理由には、ルームグッズ配置の巧妙さを上げる声が多く寄せられました。
全体の雰囲気・トーン作りにはじまり、色彩的に浮いて見えるパウラオブジェを配置することで、鑑賞者の目は自然にそこへ誘導されます。
そして、そこには小さな出会い。空席のテーブルにはその出会いを邪魔したくないという作者の粋も感じられますね。

 

 

それでは準大賞、SILVER PRIZEの発表です!

Haruru_3749 エントリー№3

 「賢人会議」

製作者:Olga

 

 

「モトゥブ、カクワネ、パパガイ、3つの構図が秀逸」「ルームグッズの遊びの要素が上手に取り入れられている」などの理由で選出された『賢人会議』がSILVER PRIZEに輝きました!

賢人と表されるのはカクワネとパパガイ、その“賢人”たちが行う会議は実は不毛なもの。
カクワネの提案にパパガイはそのままオウム返し。
作者ならではのピリリとした風刺も面白い作品です。受賞のOlgaさんからも喜びのメッセージを頂きました。

Olgaさん、おめでとうございます!

Olga「本当は同時に出品した『執行人』が有力かなと思っていたので、まさかこちらが入賞するとは思っていませんでしたね。正直驚きです。ありがとうございました。」

 

 

それでは、いよいよ第1回ルームグッズ・アートアワード、アート大賞の発表です!

どの作品が選ばれてもおかしくない素晴らしい作品群の中から、最多得票のshineGOLD PRIZEshine作品はこちらです!!

 

Haruru_3774  

エントリー№24

 「二色の世界」

製作者:ミーファ

 

おめでとうございます!!

大胆な色使いと構成によって、そのデザイン性が高く評価されての受賞となりました。

「各テーブルの配色がきれいですね!」「私もハルルさん同様に色の3原色が思い浮かびました。考えさせられるテーマも持っている作品だと思います。」「このルームグッズをこう使うアイデアがイイ!分かりやすいアートだと思います!」「純粋に見た目のインパクトが良い。」など、選出理由を見ても、そのデザインとアイデアに目を引かれた方が多かったようです。

 

受賞されたミーファさんからも喜びの声が届いています。

Haruru_3784 ミーファ「皆さんありがとうございます!最初はステンドグラス的に作ろうと試行錯誤していたのですが、突然ひらめいてアクセントにブルーを加えることでテーマが完成しました。今は受賞の喜びで胸がいっぱいです♪作品製作中に私を支えてくれた家族と、コロニー2Fのルームグッズ店店長に感謝の意を捧げます。本当にありがとうございました!!」

 

 

 

最後に得票数に関係なく、私のお気に入りの作品に特別賞として(入賞作品は対象外)ハルル賞を授与したいと思います(^-^)

Haruru_3763 エントリー№13

 「怪しい視線」

製作者:raise

 

 

 

Haruru_3773 エントリー№23

 「約束」

製作者:アセルス

 

 

どの作品も素晴らしく、ハルル賞の選出にはすごく頭を悩ませました・・・、選ばせて頂いた2作品に共通していることはその多彩なストーリー性です。

「怪しい視線」はお部屋全てをトータルコーディネイトされている中のその一角で事件が?起きています!ルームグッズのポートレートを上手に使った作品ですよね(^-^)b

「約束」は鑑賞者の見方によって、幾つものストーリーを思い描くことのできる作品として楽しめました。

ただ配置するだけではない、ルームグッズの新しい使い方として、この2作品をはじめとする隠されたストーリーをイメージできる作品たちはルームグッズアートの醍醐味のひとつではないでしょうか?

 

 

☆総評☆

ルームグッズを「アート」という枠の中で楽しもうと企画したイベントでしたが、如何だったでしょうか?

テーマやコンセプトにそって配置されたルームグッズ、いつものマイルームや、何気無く飾っているルームグッズたちが一味違ったものとして楽しめたのであれば幸いです(^-^)

実はGOLD PRIZEの作品以外はどの作品も僅差での受賞となっています。

それだけに、どの作品も素晴らしく、観る者の心を捉える作品ばかりだったということだと思います。

実際にどの作品が入賞してもおかしくない、非常に高レベルなアワードになったのではないでしょうか?(^-^)

入賞の皆さんには副賞として賞品もお届けします(^o^)丿

ご参加いただいた方皆さんに賞を差し上げたい・・・、そんな気持ちから本来予定していなかった参加賞も皆さんのお部屋へお届けしています。
(フェノ・ザルバさんへ ごめんなさい、お部屋へいけませんでした。今一度私のお部屋に足跡をつけていただけると助かります。よろしくお願い致します<(_ _)>)

手探りの中ではじめたブログ上イベントでしたが、皆さんのおかげで盛り上がり、大成功のうちに終えることが出来ました。

何時の事になるのかはわかりませんが、第2回も是非開催したいと思っています。

応募してくださった皆様、ブログ上で作品をご覧いただいた皆様、そして審査投票にご協力いただいた皆さん、当イベントに参加された全ての皆さんに、この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました(*^-^*)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回 RoomGoods Art Awards ご案内

※イベント終了まで当ご案内がTOP記事となります。最新記事はこの下、次の記事になりますのでご注意下さい。

Haruru_3744  

「ハルルのお友達いっぱい♪」ブログイベント
第1回 ルームグッズ・アートアワード開催

ルームグッズの、ルームグッズによる、ルームグッズのための?アートコンテストを開催します!

開催期間、応募方法などの詳しくは↓こちら↓をご覧下さい。
第1回 ルームグッズ・アートアワードのお知らせ

応募作品展示会場は←こちらをクリックしてください。

結果発表!!ご参加ありがとうございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金曜日)

自画自賛はありませんでした(^-^;)

皆さんこんばんは、ハルルです♪

「最近ログインが少し遅くない?」と、お友達に質問されることが多いのですよね・・・。

確かにブログ更新もグラールに遊びに行くのも、ここ最近は少し遅めの時間帯となってしまっています。

実はお仕事で必要な資格の更新が迫っているのですが、これを機会に今所持しているものの1つ上の等級の資格取得のために勉強中なんです。

もちろん勉強のためだけではないのですが、お夕飯前にPSUを楽しんで夜はログインしないこともしばしば。。。

体調を壊しているのかと思って・・・、とご心配いただくこともあります(>_<)

ありがとうございます♪でも、大丈夫ですよ(^-^)

まだまだ楽しいPSU♪

資格取得までは今のようなペースが多くなりますが、グラールのお友達の皆さん、これからもよろしくお願いします<(_ _)>

すみません、私信でした(^-^;)

 

 

先日木曜日のメンテナンス後に特設サイトが更新され、ガーディアンズ・パーティースコアリング(以下GPS)のSECRETだったボーナス内容が発表されました。

これでGPSの報酬期間に受けられる特典は以下の8種類となりました。

  • 服・パーツ半額
  • エステ無料
  • 全種族超星霊
  • 配布ボルコイン15倍
  • 武器強化成功率+15%
  • 武器・防具合成成功率+20%
  • 次回GBRブースト倍率+20%
  • フォトンアーツの取得経験値アップ

武器強化成功率+15%と、フォトンアーツの取得経験値アップは特に嬉しいですね(^-^)b

私は、前回PAブーストが実施されたMAG+期間に育成の出来なかったレーザーPAや、テクニックなどを育てる予定です。

実施期間はまだ発表されていませんが、付与期間は(GBRブースとを除き)今までの報酬期間同様の2週間限定となるようです。

グラインダーを用意して楽しみにしています(*^-^*)

 

 

追加アップデートの詳細ページも更新されていました。

コミュニティコースという無料でオンラインに接続できるコースプランが追加されるそうです。

これにより、PSUを楽しむためのコースプランは3種となります。

  • コミュニティコース(無料接続)
  • 通常課金コース(従来どおりの月額プランです)
  • オプション課金(月額+オプション)

コミュニティコースは無料でPSUを楽しむことが出来るプランですが、マイルームへの入室不可、各種LV上限ありなど様々な制限があるようです。

これからPSUをはじめる方たちに向けての、お試しコースといった感じなのではないでしょうか。

チャット機能への制限項目は見当たりませんので、(月額)課金は切れてしまったけれどチャットだけを楽しみたいといった利用も出来るようですよ。

コミュニティコースの導入で、もっとグラールが賑やかになると良いですね(^-^)b

 

 

Haruru_3782 「軌跡からの挑戦者 Sランク」でS評価をいただきました(^o^)丿

報酬は、グラインダーS基材×1、29200メセタ、ミッションポイント240ポイントでした。

お友達に教えて頂いたのですが、このミッション中にコンテナからのドロップで、新ルームグッズ「パルムの泉」やAフォトンリアクターがドロップされるそうです。

 

Haruru_3781 ラッピー・アムレ君も、このミッションに登場!

Cブロック最後に出現するガイノゼロスさんが変化します。

Sランクでのラッピー君のLVは160でした。

お夕飯前の少ない周回でしたが、2回もラッピー君に出会えたので、Aフォトンリアクターを探しながら、バレンタインロビー期間中はこのミッションの周回も良いかも知れませんね(^-^)b

 

Haruru_3783 S評価をいただくと、ミッション終了後のホループ・デンスさんのセリフもA評価とは違ったものになります。

いつも自信満々で、自画自賛の多いデンスさん。でも、S評価のときのセリフにそれはありませんでした。

現役ガーディアンズの活躍に、完敗といった雰囲気でしたね(^-^;)

記事の折りたたみ部分に(記事最下部【続きを読む】をクリック)、A~Cブロックの訓練生との戦闘エリアへのワープ出現条件を記載しましたので、S評価獲得の参考となれば幸いです。

 

 

ブログ上イベント「第1回 ルームグッズ・アートアワード」の審査投票を受け付けています!

投票締め切りは明日21日(土)までですが、日曜日のブログ更新までは受け付けますので是非ご投票下さい。

それでは、今夜もグラールへ行ってきまーす♪

 

 

 

 

続きを読む "自画自賛はありませんでした(^-^;)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木曜日)

Turn Up The Radio!第十二夜

ピッ、ピッ、ピッ、ポーン!

 

 

 

 

 

 

「お待たせー!せっかく誘ってもらったのに、ごめんね。最後のお客さんがなかなか終わらなくて・・・。」

今日は私が待ちに待った日、そう久しぶりに会う彼とのデートの約束の日。

彼、デート・・・とは言っても恋人ではなくて、拓郎と私はただの幼馴染。

カットは、パーマは、カラーは、と注文の多い最後のお客さんを終えて、彼との待ち合わせ場所に着いたのは、約束の時間より30分以上が過ぎていました。

「ううん、大丈夫だよ。それに、俺もさっき着いたばかりだからね。」

さっき着いたばかりだから、このセリフは私が遅刻してしまった時の彼の決まり文句。

時間に律儀な彼は、約束の15分前にはそこに着いていたはず・・・。
1時間近くも待たせてしまったのに・・・。

「もぅ・・・嘘仰い、大分待たせしてしまったのでしょう?」

「ん?まぁ、そう言ったらそうだけど・・・。でも気にしなくていいよ。仕事だったんだろう?仕方ないよ。」

そう言って彼は笑顔を見せたくれた。
こんな笑い方をする時の拓郎の癖、左よりも右の口角がつり上がるのは幼い頃から何も変わっていない。

なんだか少し、嬉しくなりました。

「うん・・・。じゃあ、こうしましょう?今夜は私がご馳走するわ!」

「あはは!それじゃあ、最初の一杯だけリリに奢ってもらうよ。飲むんだろ?」

リリ・・・ずっと、そう呼ばれていたっけ。

「リリ?ふぅん、じゃあ、私も今夜はたっくんって呼ぶね?」

顔を真っ赤にしてる彼、幼い頃からのニックネームで呼ばれることが嫌みたい。

「なっ、ば、ばか!やめてくれよ、拓郎でいいよ!」

「なに、恥ずかしいの?たっ・く・ん。」

「だからやめろったら!」

「じゃあ、私のことは理莉子って、ちゃんと名前で呼んでくれるの?」

「さ、リリ。この前すげーいい雰囲気のジャズバーを見つけたんだ、そこへ行こうぜ!」

「無視なの!?ずるーい!」

私達はそんなくだらないやり取りをしながらしばらく歩き、裏通りでひっそりと営業しているジャズバーの前に着きました。

 

「ここ?」

「うん、目立たないだろ?でも、本当に良い雰囲気なんだぜ?」

「意外ね、拓郎がこういうお店を知っているなんて・・・。」

彼は自慢げに「ふんっ」と鼻を鳴らすと、右手でお店のドアを開け、大袈裟なジェスチャーで左手をお店の方へ差し出し、私を店内へと促した。

お店に入ろうとして、ドアの横にある小さなショーウィンドウを覗くとトランペットとバイオリン、茶色に変色して縁がぼろぼろになってしまっている楽譜、ジャズのレコードジャケット、そしてグランドピアノのミニチュアが飾られていた。

「へぇ、素敵なお店ね。」

Haruru_3779_2  さほど広くない店内には、6席ほどのバーカウンターと、2人用のテーブル席が4つ、私の背丈ほどの観葉植物、そしてお店のスペースの大半を占める弾き語り用?のグランドピアノが置かれ、ウォームトーンのほの暗い照明に照らされて、所狭しと並んでいた。

壁には映画で観たことのあるような50~70年代のアメリカをイメージさせるポスターと、沢山のレコードジャケットが飾られ、強すぎない小さなスポットライトがあてられている。

もちろん店内には、ジャズのスタンダードナンバーが流れている。

「いらっしゃいませ」

グラスを両手で持った布で拭きながら、口ひげを生やしたマスターらしき初老の男性が、私達を静かに歓迎してくれました。

「どうぞ、こちらのカウンター席へ」

静かな口調でも、無愛想ではない。

流行ってはいないお店なのでしょうか、そのときは何故かお客は私達だけでした。

私と拓郎は促されるままカウンターの席に着いた。

「な?いい店だろ?あ、マスター、俺いつものね。」

「えっ?いつもの?」

私は怪訝そうに拓郎の顔を覗き込んだ。

「えーと、はは、さっきは“見つけた”な~んて言ったけど、本当は会社の先輩につれて来てもらったんだ。それから・・・」

「それからの、お気に入りのお店・・・ってわけね?」

「うん。リリは何にする?」

私は拓郎からの問いかけを、マスターへ返した。

「じゃあ、マルガリータをお願いします。」

 

シンプルな白い小さなお皿に乗せられて出されたナッツを、時々口に放りながら、体を小刻みに揺らして、彼は“いつもの”ハイボールを飲んでいる。

「ねぇ、貧乏ゆすり止めなさいよ。あまり格好の良いものではないわ。」

「あ、ごめん。でも癖なんだよ、仕方ないだろ?」

「もぅ・・・だめよ?でも、久しぶり。」

「そうだなぁ、2年ぶりぐらい?」

「会うのもそうだけど、注意するのもよ?たっくんの貧乏ゆすりのね。」

無口なマスターが、くすっと笑ったような気がした。

「なぁ、リリ。そのたっくんって止めてくれよ。いくら幼馴染で年上だからって、子ども扱いし過ぎ!」

彼が家族と共に引っ越してしまってから、たった2年会わなかっただけなのに、少し膨れた拓郎の横顔を、懐かしさと、あとひとつ、言葉にするのは難しい気持ちで私は見つめていた。

彼がこちらを向いたので、私は慌てて視線を落とす。

「ふふ、ごめんね。でも、拓郎は変わらないなぁって思って。」

「おいおい、たった一つ違いじゃないか。老け込むには早いぜ?」

店内に流れるスローなジャズナンバーの所為かもしれない、私達も時間をたっぷりと使いながら色々なおしゃべりをしていました。

「いろいろ思い出すよね。幼い頃の事とか。」

「そうだなぁ、よく泣かされていたな・・・そんなことしか覚えていないかも。」

「本当に覚えていないの?いつも一緒だった小学生の頃の事や、映画やテーマパーク、家族同士で一緒に旅行に行ったこと、大学受験の合格発表だってお母さんではなくて私が付いて行ってあげたのよ?」

私には彼との思い出がいっぱい、本当に覚えていないの?と思ったらつい強い口調になってしまって・・・。

「冗談、冗談だよ!覚えてるって!」

「もぅ・・・。」

「でもさ、リリとはもう20年以上の付き合いか、長いな~。物心ついたとき、家が隣同士って、ただ、それだけだったのにな。」

何気無く言ったであろう拓郎のそのセリフが、私にはちょっとショックだった。

「ただの隣同士、か・・・。それだけ・・・、ね・・・。」

お酒の力を借りたって、その言葉をぼそっと呟くのが私には精一杯。

「ん?何?なんて言ったの?」

「ううん、なんでもない。なんでもないよ?」

私は今の気持ちを悟られたくなくて、無理に笑顔を作った。

その時、あまりジャズを聴かない私でも知っている歌(←YouTubeにリンクしています。右クリックより別タブか別ウィンドウで開いてお聴き下さい。)が流れているのに気が付いた。

「ねぇ、この歌知ってる?」

「あぁ、Fly me to the moon だろ?知っているよ。」

「そう、この歌の歌詞素敵だよね。」

「歌詞?う~ん・・・俺、英語の成績悪かったからなぁ。」

「ちゃんと聞こうとすれば分かるわよ?難しい表現なんて使われていない歌なのよ?」

「へぇ、そうなんだ。」

「うん。詩人は簡単なことでも、いろいろな言葉で表現する、歌を1つ作るのにも時間をかけて・・・。私もあなたのために歌を作ったの、あなたに伝えたいことがあるから。そんな風に歌われているのよ。」

そして私は、“あなたのための歌”の部分をBGMに会わせて歌ってみせた。

Fly me to the moon,

And let me play among the stars.

Let me see what spring is like on Jupiter and Mars.

In other words,

Hold my hand.

In other words,

Darling, kiss me.

その一節だけを歌い終えると、拓郎の大きな拍手と、マスターの小さな拍手が店内に響いた。

「へぇ、こんなに長い付き合いなのに、リリが歌が上手いなんて知らなかったよ。」

彼にほめられたことが素直に嬉しくて、今度は作ることなく笑顔になれた。

「ありがとう。」

「でも、やっぱり意味はわかんないよ。」

苦笑混じりの彼。

「でも、私が歌った最後くらいはわかるでしょ?」

「あぁ、そのぐらいならね。言い換えれば、とか、ちがう言い方なら、とかそんな意味だよな?んで、手をつないで欲しい、キスして欲しい。それぐらいなら流石に分かるよ!」

「うん。Fly me to the moon ----、私を月に連れて行って、から始まるその歌はそう伝えたい歌なんだよってことね。」

Haruru_3780 その時、すーっと私達の前にシャンパングラスに入ったカクテルが2つ差し出された。

「あの、マスター、これは?」

「はい、私からお二人へのプレゼントです。」

シャンパングラスの底に角砂糖が入っていて、そこから立ち上がる無数の泡がキラキラとゴールドに輝いて、見ているだけでも良いと思えてしまうほどキレイなカクテルでした。

「これは、その名もシンプルにシャンパンカクテルといいます。角砂糖にアロマティックビターを染みこませたものをグラスに入れ、そこにシャンパンを注ぎます。角砂糖から立つ泡が金色に輝いてキレイでしょう?」

「はい、すごく素敵なカクテルですね。これ、いただいてよろしいのですか?」

「どうぞどうぞ、今夜のお二人にぴったりのカクテルですよ。」

「へぇ。マスター、このカクテルに何か意味があるの?」

「シャンパンカクテルは再会のカクテル。もう相当に古いものですが、カサブランカという映画の中で戦争によって一度は引き裂かれてしまった恋仲の主人公とヒロインが、再会してまた恋に落ちます。その再会シーンの乾杯で飲まれていたのが、このシャンパンカクテルなんです。」

「そうなんですね。カサブランカ・・・タイトルは聞いたことがあるけど、どんな映画なのかしら?」

「あ、俺観た事あるよ。流石に出てくるカクテルまでは知らなかったけどね。」

そんな拓郎にマスターから二つの質問がありました。

「では、その乾杯の時にボギーが言ったセリフもご存知ですか?」

「ボギー?あぁ、ハンフリーボガードのことだ。すごく有名なセリフだよね?えーと、『君の瞳に乾杯』だったかな?」

マスターは笑顔で答える。

「正解です。では、映画の中で再会を果たした二人の結末も覚えていらっしゃいますか?」

「うん、覚えているよ。あの映画の二人の結末は・・・」

どんな結末なのだろう・・・、ハッピーエンドかな?
すごく気になったのに、拓郎の言葉をマスターが遮ってしまいました。

「ストップ!ストップですよ、拓郎さん。お二人にシャンパンカクテルをご馳走したからといって、結末まで同じはいけませんよ?」

「マスター・・・、さすが年の功!きっと、お見通しなんですね。」

映画の結末を知らない私だけが、二人の会話の意味がわからずにきょとんとしていた。

「では、カサブランカと同じように、乾杯の言葉だけをどうぞ。」

「え?言うの?恥ずかしいな・・・。」

「どうぞどうぞ。」

拓郎が私のほうを向いてグラスを持ったので、私も慌ててグラスを手にした。

「リリ、君の瞳に乾杯。」

「乾杯。」

チーン!

グラス同士が当たる澄んだ音色に、笑顔のマスターと、恥ずかしがる彼。

「ふふ。」

「あははっ!」

「はっはっはっ。」

映画の中のセリフとはいえ、あまりにも気障(キザ)な拓郎のセリフに、私も彼も、そしてマスターも笑ってしまいました。

 

「ご馳走さまでした、とても楽しい夜でした。」

「そう言って頂けると嬉しいですな。またお二人でいらっしゃい、お待ちしていますよ。」

「はい、また来ますね。」

「じゃあね、マスター。また来るよ!」

「はい、お気をつけて。ありがとうございました。」

カウンター越しに深々と頭を下げるマスターのジャズバーを出たのはもう日付も変わってからしばらくのこと、彼がタクシーを拾うと私の家がある最寄り駅まで送ってくれました。

 

「ここまででいいよ?一人で帰れるから。」

「ううん、家まで送っていくよ。」

「そう?」

彼と一緒に歩きたかったから、それ以上断るようなことはしませんでした。

遅い時間帯ということもあり、夜道には人影もなく、街灯に照らされて出来る私達の影だけがそこにありました。

「この辺も変わってないね。」

「当たり前でしょ?2年でそんなには変わらないわよ?」

「そうかな?リリは変わったよ。」

「え?そう・・・かしら?」

「うん、前よりキレイになった。」

彼の口から、そんな言葉を聞けるとは思っていなかったし、拓郎には似合わないそのセリフに、私は声を出して笑ってしまいました。

「あはは、可笑しい!拓郎、酔ってるでしょ?」

「わ、笑うなよ!ほ、本気なんだからさ!」

「あら・・・ごめんなさい。ありがとう、嬉しいわ。」

Haruru_3778 お世辞も言えるようになったのかしら?
そんな風に思いながら夜空を見上げるとキレイな月が浮かんでいました。

「ねぇ、見て。キレイなお月様。」

「本当だね、月を見上げるなんて、子供のころ以来かもしれないな。」

「じゃあ、あの頃にもどって手をつないでみない?」

「えっ?」

私は返事を聞く前に、そっと寄り添い、お互いの指と指を少しだけ絡めるように、彼と手をつなぎました。

そして、しばらくは二人とも言葉もなく歩きました。
もうすぐ家に着いてしまう、遠回りしたいな・・・、そんな風に思っていたら彼が立ち止まって私にこう言ったんです。

「実はさ、来月こっちに戻って来ることが決まったんだ。」

「ん?どういうこと?」

「うん、こっちに転勤。そういうこと。」

「本当なの?良かったじゃない、うん、本当に良かった。」

「喜んでくれるの?」

「当たり前じゃない・・・。」

何故?どうして?2年前に越してしまった“ただの”幼馴染がお仕事の都合で近くに戻ってくるだけじゃない、なのに、どうして?涙が止まらない。

「なぁ、リリ。俺からもひとつだけお願いしていいかな?」

「なに?私に出来ることなら・・・。」

「あ、ひとつじゃないや、二つだ。まず一つ目のお願い、泣かないで聞いてね?」

「は、はい・・・。」

必死に涙を堪える私。

「じゃ、二つ目ね。カサブランカと同じように君との再会を乾杯したけど、リリと俺、二人の結末は全く違うものにしたいんだ。」

「でも・・・、でも私、その映画の結末を知らないもの。」

「再会を果たした二人だったけど、最後にはまた決別の道を選ぶんだ。だから君とは違う結末にしたいんだ。」

堪えていたはずの涙がまた溢れてきて、彼の胸に顔をうずめて隠すのが精一杯でした。

私のことを優しく抱きしめる彼の腕を緩めるように顔を上げ、私からも二つ目のお願いをしました。

「ねぇ、Fly me to the moonの私がさっき歌った部分の最後の歌詞は覚えているかしら?」

「うん、覚えているよ・・・。」

 

 

この番組は、調理できないフライパンでお馴染みのクバラ商会と、ストレス解消にはS武器とグラインダー/S+1をご用意下さいkesla-vaslaの提供でお送りいたします。

 

 

Haruru_3635  

ハルルのTurn Up The Radio!

皆さんこんばんは、ハルルです♪

2月も下旬に差し掛かり、私の住む地域では寒さもだんだんと和らいできました。

いつも通勤時に見かける梅の蕾も膨らんで、春を告げる足音が聞こえてきそう。

春は恋の季節?

冒頭のラジオドラマ、拓郎と理莉子の物語はいかがだったでしょうか?

先日、お友達からお勧めの恋愛映画は?と質問されました。

バタフライエフェクトや、きみに読む物語などをお勧めしたのですが、ラジオドラマの中に出てきたカサブランカも恋愛映画として高い評価を受けています。

ハンフリー・ボガードさんと、イングリッド・バーグマンさん主演の有名な映画ですよね!

1942年製作の古いモノクロ映画ですが、そのストーリーには古さを感じることなく楽しめると思います。

もともとは恋愛映画として製作されたわけではないそうです。

でも、第2次大戦を背景にして描かれた二人の結末に、主人公リック(ハンフリー・ボガードさん)の愛するが故という純愛が感じられます。

「君の瞳に乾杯」・・・、映画の中ではすごく印象に残るセリフですが、実際にはなかなか聞かないセリフですよね f(^-^;)

拓郎と理莉子の物語は“書いていて恥ずかしくなるぐらいのラブストーリー”がコンセプトだったので、このセリフを使ってみました。

ちなみに、私のお友達の麦さんは、実際にこのセリフを使うことがあるそうです。
ムードのあるお店だとしても、実際に言われてしまうと笑ってしまいそうですけどね(^-^)

物語に使用した歌は、ナット・キング・コールさんが歌う「Fly me to the moon」。

スタンダードジャズナンバーとして、いろいろな方が歌っている曲ですね。

年配の方には、フランク・シナトラさんが歌うボサノバ調にアレンジされたもののほうが馴染み深いかもしれません。

理莉子の拓郎への2つ目のお願いはどうなったのでしょうね?(*^-^*)

ラブストーリーが苦手な方も、たまにはこうした物語も良いのではないでしょうか?

 

Haruru_3591_2 

 

それではお便りの紹介です。

こちらはイリヤ・ハッキネンさんからいただいたお便りです。

『最近、鼻がムズムズ・・・。少しは楽になるかと思い、ミントティーを飲んでいます。ハルルさんはお好きなハーブティー、ありますか?』

お鼻がムズムズ・・・、花粉症かしら?

こんなところにも春の足音が・・・。

あ、いけませんね・・・・、花粉症でお悩みの方も大勢いらっしゃるでしょうから、のんきに春の・・・なんて言ってはいけませんね(+_+)

様々な効能・効果のあるハーブ類は花粉症対策に用いられることも少なくないようです。

医療や美容、食品、代替薬品や、時にはお守りとしても用いられるハーブ類は、茶葉として使っても数え切れないほどの種類のお茶があるんですよね。

ミントは食品などによく使われるので馴染み深いハーブですが、アロエ、ラベンダー、シソ、ジャスミンなどもハーブなんですよ。

栽培が特に難しいことはなく(バジルの栽培は害虫対策が大変でしたけどね・・・)、私も室内でローズマリーやレモングラス、セージなどを栽培しています。

私の好きなハーブティーは、レモングラスとローズマリーのブレンドティーです(^-^)b

アップルチップも加え、甘酸っぱさの中にレモンのよい香りのするハーブティーです。

お仕事などでちょっと疲れてしまったときなど、すっきりとリラックス出来るこのハーブティーが好きです。

 

先日、といっても大分前ですけど、グラールのお友達ともハーブティーの話題でおしゃべりをしたことがあります。

その時のお友達はハーブティーは苦手と仰っていました。

どうして苦手なの?と伺うと、

「ジャスミンティーを飲んだことがあるけど、なんだかトイレの中で飲んでるような気分になってね・・・。」

なんとなくわかります。。。(+_+)

 

Haruru_3591_3 

 

グラールでは今日の配信で、特殊協力ミッション「軌跡からの挑戦者」が新規配信されました!

私も先ほどお友達と楽しんできましたよー(^o^)丿

配信されたばかりなので、ここで詳しいリポートはしませんが、基本的には出現するエネミーを倒しながらミッションを進め、A・B・Cの各ブロックに隠されているガーディアンズ訓練生と戦うためのエリアへのワープを探すというミッションです。

クリアは出来たのですが、ミッション評価はA。
S評価にはA・B・C・D全てのブロックで、SEEDガーディアンズに扮する訓練生を倒す必要があるようです。

Haruru_3776 AブロックとBブロックに隠されたワープは発見したのですが、Cブロックにあるお写真のフェンス先へ行く方法が分からないため、Cブロックのワープはまだ見つかっていません。。。(Dブロックは訓練生と戦うのみのブロックです。)

エリア中を探してもスイッチ類や壊せる瓦礫が無かったので、何か別の方法があるとは思うのですが・・・。

Cブロックのエネミー殲滅までの残りタイムによってフェンスが開くのかな?と試してみたのですが、開きません。。。

Cブロック最後のエリアに出現するエネミーを倒す順番なのかな?・・・これもいろいろと試してみたのですが、開きません。。。

Cブロック最後のエリアには、ゴルモロさん、ポラヴォーラさん、ガイノゼロスさんが順番に出現します。

いろいろフィールドを調べてみたのですが、エネミー殲滅後では何も出来なかったので、私の予想ですが、この最後に出現するエネミーのどこかのタイミングで同フィールド上にある瓦礫を調べると壊せるようになるのかな?と考えています。

実際にAブロックなどでも、それまでゴーグルで調べても何の反応もなかった瓦礫が、エネミー殲滅後に壊せるようになるので、Cブロックはエネミー殲滅前に調べる・・・、そういうことなのかな?と予想しています。

後ほど試してみますね(^_-)-☆

 

ガーディアンズ訓練生と模擬戦を行うこのミッションの依頼者は、ホループ・デンスさん。

ホループ・デンスさん自らが用意したこのミッションに絶対の自信があるようですね・・・。

そんなデンスさんの、ミッションクリア後の一言。

Haruru_3775  

「やはり、この私のセッティングは最高の舞台を作り上げてしまう…」

そのセリフに対して、お友達のニーナ(ルージュ)さんは・・・。

グラール№1素敵変換師との誉れ高いニーナさん、流石です。。。

 

Haruru_3591_4  

 

緑茶王さんから、イラストの投稿を頂きました♪

Haruru_3777  

緑茶王さん独自のタッチで、私を描いてくれました!

座っているのは大きなスピーカーでしょうか?

緑茶王さん、素敵なイラストをありがとうございました(*^-^*)

 

 

ブログラジオ「ハルルのTurn Up The Radio!」では皆さんからのお便りを募集しています。

お便りの投稿はPSU内メール、または当記事へのコメントでいただくか、Witch Haruruのマイルーム掲示板へ投稿してください。

Witch Haruruのマイルームには検索用に「セレブケーキ 99999999メセタ」をお店に並べています。

PSUでの楽しいことや、情報提供、私への質問、ラジオの感想など、どんな話題でも結構です!

皆さんからのお便りをお待ちしてまーす(^o^)丿

 

リスナーのお友達から、最後の一言で私に言って欲しい言葉があるんだけどと、リクエストメールを頂きました。

あの・・・、これ本当に言わないとだめかしら。。。すごく恥ずかしいのですけど・・・。

最後の一言、こんなことを言って欲しいというリクエストがありましたら、こちらもお便りくださいね!

それでは、来週木曜日もTurn Up The Radio!

パーソナリティーは、あなたの恋人ハルルでした。バイバーイ!(恥ずかしい・・・)

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水曜日)

審査投票開始しました!

皆さんこんばんは、ハルルです♪

現在開催中のブログ上イベント「第1回 ルームグッズ・アートアワード」の全エントリー作品が揃いました。

 

アートアワード応募作品展示会場 (←クリックして下さい。)

 

24作品のご応募をいただきました。ありがとうございます♪

本日18日から、21日までは審査投票期間です。

作品展示会場にて、エントリー作品と投票方法をご確認いただき、ぜひご投票下さい!

どの作品も素晴らしいものばかり。本当に迷ってしまいますね(>_<)

 

ルームグッズ・アート大賞を決めるのはあなたの1票です!

ご投票お待ちしてます(^_-)-☆

 

 

※エントリーされている製作者の方へ
投票期間中は、鑑賞のためお部屋を訪れる方のために、作品はなるべくそのままでお願い致します<(_ _)>
併せてルームキーの解除もよろしくお願い致します。

ご注意:ショップオープンをされていない製作者の方もいらっしゃいます。すべての作品をマイルームで実際にご覧いただけない場合もございますので、予めご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火曜日)

皆さんお疲れ様でした(^o^)丿

皆さんこんばんは、ハルルです♪

ガーディアンズ・パーティースコアリング(以下GPS)、50000P達成です!!

これで開催期間1週間延長と共に追加された3枚のボーナスも全て獲得することが出来ましたね!v(≧▽≦)v

  • 500P 服・パーツ半額
  • 1000P エステ無料
  • 2000P 武器・防具合成成功率+10%
  • 3000P 武器強化成功率+10%
  • 4000P ???(SECRET)
  • 6000P 全種族超星霊
  • 10000P 次回GBRブースト倍率+10%
  • 15000P ???(SECRET)
  • 20000P 武器・防具合成成功率+15%
  • 25000P 武器強化成功率+15%
  • 30000P 武器・防具合成成功率+20%
  • 40000P 次回GBRブースト倍率+20%
  • 50000P ???(SECRET)

報酬期間に反映されるボーナスは全部で9つ。(赤字のもの)

最後のパネル獲得へのポイントの伸びはすごかったですよね!私も「彼女からの極秘任務」を頑張って周回していました、少しは貢献できたかな?(*^-^*)

ガーディアンズ皆さんの頑張りで獲得した50000Pのボーナス、内容は何でしょうね?

私は武器強化成功率+20%か、PA経験値ブーストだったら嬉しいな(>_<)

こうしたWeb連動パネルのあるイベントはやはり面白いですね、皆さん本当にお疲れ様でした<(_ _)>

 

 

公式サイトでは、19日の配信内容が更新されています。

GPS報酬期間の告知はないので、それは26日の配信なのかもしれません。

19日にはパルムのミッションに特殊協力ミッション「軌跡からの挑戦者 C~Sランク」が新規配信されます。

説明を読むとホループ・デンスさんが新人ガーディアンズ用シミュレータを完成させ、そのシミュレータ内で訓練生と模擬戦を行うというミッションのようです。

過去2回開催されたサンクスフェスタでの「守護者たちの軌跡α~δ」の完成版???

どんなミッションなのでしょうね、楽しみにしています(^-^)

ルームグッズの追加も告知されているので、「軌跡からの挑戦者」でドロップされるのかもしれませんね。

 

それでは、今夜もグラールへ行ってきまーす♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月曜日)

今年も無事会えました♪

Haruru_3761_2  

皆さんこんばんは、ハルルです♪

ロビーを広く写したかったので、解像度設定1280×720のワイドスクリーンにしてみました。

バレンタインデーは終わってしまいましたが、ハートのオブジェが可愛いロビーですよね(*^-^*)

バレンタインロビー配信中は、フィールド上のラッピー君が、ピンク色のラッピー・アムレ君に変化します。

 

ラッピー・アムレ君からドロップされる、女性専用ショットガンのマダムブレラ

去年のバレンタインロビーの時にドロップされ、ひとつは持っているのですが、強化で数回壊してしまっているために(5/7だったかな?)今年ももう1つ欲しいなと思っています♪

ガーディアンズ・パーティースコアリングの報酬期間前に(武器強化成功率アップ!)手に入れることができたら嬉しいですね(>_<)

Haruru_3762 今日はいつもよりも少し早めの時間にグラールへ遊びに行ったので、その時間帯にログインされているお友達も少なく、ログインされているお友達もパーティー中でした。

ラッピー君探しは現在開催中のガーディアンズ・パーティースコアリング終了後と考えていたのですが、少しだけアムレ君探しに「雷獣の都」へ行って来ました。

上のSSは、今年はじめてラッピー・アムレ君に出会えた時のものです♪

ピンクのアムレ君とあわせるように、ブルースさんがピンクの噴出しでおしゃべりしているので、なんだか笑ってしまいました(^-^)

この後もラッピー・アムレ君には会えたのですが、ドロップはルームグッズと羽ばかりでしたね。。。(+_+)

マダムブレラはどのミッションランクでもドロップされるそうなので、今日はAランクを中心に探していたのですが、やはり簡単にはドロップされませんねf(^-^;)

その後はお友達と4名パーティーになったので、「彼女からの極秘任務」を楽しみました。

マダムブレラは、ガーディアンズ・パーティースコアリング終了後にまた頑張りたいと思います♪

 

 

そのガーディアンズパーティースコアリングですが、更新前に特設サイトを覗いて見たら総合GPSポイントが46000Pを超えていました!Σ(゜o゜ )ノノ

最後のボーナスパネル、50000Pのゴール?まで、あと約4000P!

これまでのペースを考えると達成可能圏内ではないでしょうか?50000Pのボーナス内容が気になります(>_<)

今夜も頑張ります!

それではグラールへ行ってきまーす♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日曜日)

まだまだ受付中です!

皆さんこんばんは、ハルルです♪

当ブログで開催中のイベント「第1回 ルームグッズ・アートアワード」作品を更新しました。

応募作品展示会場はコチラをクリック!

現在12作品がエントリーされています。

どの作品も個性的なものばかり!どの作品も“アート”ですから、鑑賞の仕方は人それぞれ。でも、あえて深読み?することで、作品に潜むテーマやメッセージを感じることが出来るかもしれません(>_<)

ルームグッズをこんな風に楽しむのも面白いですよね?(^-^)b

まだまだ作品募集中です!ご応募お気軽に、皆さんもご一緒に楽しみましょ♪

応募に関する詳しくはコチラをご覧下さい。→ルームグッズ・アートアワードのお知らせ 

 

 

Haruru_3760 14日20時から始まった24時間イベント「第18回 哀☆グラ」。

先ほど、(15日の)20時に無事完走しました!

私も数時間でしたが、皆さんとご一緒させて頂いて楽しく周回できました♪

ゴール後は恒例の円陣撮影会。

今回は号令もないのに、何故かレイエ(セラ)さんを中心に自然に円陣が・・・。

今回の哀☆グラでは、レイエブルーと言われている青いパーツや服を着用することで、ドロップ率などが低下するというジンクスの検証もされていたようです。。。

検証結果は主催者のヅネわんたんさんのHPで発表されると思いますので、是非ご確認下さい。

ヅネさん、参加された皆さん、お疲れ様でした<(_ _)>

 

 

先ほどガーディアンズ・パーティースコアリングの特設サイトを確認したのですが、総合GPSポイントが43961Pとなっていました。

最終ボーナスの50000Pまでは、木曜日のメンテナンス前までに残り約6000Pを獲得しなければなりません・・・大丈夫かな?

私も微力ながら頑張りたいと思います(^o^)丿

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土曜日)

Turn Up The Radio!第十一夜 ~Valentine Special~

ピッ、ピッ、ピッ、ポーン!

 

 

 

 

 

彼が私にそっと近づいてきてこう言ったの

「ねぇ、ダンスを踊りたくない?」

彼はとっても素敵に見えたけど、私は思わせぶりに答えたわ

「ん?踊ってもいいけど?」

そして、ダンスの間中、彼は私のことを離さなかった・・・

その夜は彼に家まで送ってもらったの

夜空の星たち全てがキラキラと輝いて

そして彼は私にキスをした

 

彼と会うたびに想いはつのり、

次に会える日が待ち遠しくてたまらなくて・・・

あなたはもう、ただのお友達ではなくてそれ以上の存在

それを彼に伝えたいのに、

どうしたらいいのか、本当に分からなくて

だから私はそっと囁いた

「あなたが好き・・・、ううん、大好きなの。上手く伝えられないけど・・・」

「僕もだよ、君を愛してる」

そして彼は私にキスをした

 

彼のキスは、それまでの私が知らなかった最高のキス

彼のキスだったら、これからも、何回でもして欲しい・・・

 

彼は私のために生まれてきたの、

だから私は、私の持っている全ての愛を彼に捧げます

ある日、彼がお家においでよ、って

そして、彼のパパとママに私を紹介してくれました

その時彼が私にこう言ったの

「僕の花嫁になってくれるかい?ずっとそばに居て欲しいんだ」

私は本当に嬉しくて、涙が止まらなくて・・・

そして彼は私にキスをした

 

「僕じゃだめ・・・かな?君がそばに居てくれたら、僕は幸せなんだ」

ううん、ちがうの・・・今この時が幸せすぎて・・・

どうしたんだろう私、涙が止まらない・・・

そして彼は私にキスをした

 

 

この番組は、ドレスから着ぐるみまで何でも揃うクバラ商会と、Gコロニーに何故かあるクバラ品強化専門店kesla-vaslaの提供でお送りいたします。

 

Haruru_3635  

皆さんこんばんは♪

「ハルルのTurn Up The Radio!」パーソナリティーのハルルでーす。

今日は2月14日、今夜はValentine Specialと題して、往年の?名曲を中心に素敵な歌を皆さんにお届けします!

さて、さっそくの一曲目はThe Crystals『Then He Kissed Me』です♪(←タイトルがYouTubeにリンクしています。右クリックより別タブか別ウィンドウで開いてお聴き下さい。以下で紹介する歌にも同様にリンクしています。)

冒頭の詩は、この歌の歌詞を翻訳したものなんです。

この歌は1960年代に発表されたものですね・・・、私とこの歌の出会いは・・・

あれ?なんだったかな?(^-^;)

えと・・・

あ!そうそう、歌詞!

たまたま入ったCDショップで偶然この歌がかかっていて、素敵な歌詞だなぁと思って、店員さんにタイトルを聞きに行ったのがこの歌との出会いでした。

軽快なリズムと耳に残るメロディ、そしてストレートだけど古き良き時代のアメリカを思わせるような歌詞、とっても印象的でした(^-^)

変に飾った言葉ではなく、ストレートに思いを告白されてのプロポーズ、女の子なら誰でもドキっとして、すごく嬉しいですよね(*^-^*)

今日はきっと、女の子から贈られたチョコレートよりも甘い言葉で、プロポーズのお返し、なんてカップルもいらっしゃるのかもしれませんね!

 

Haruru_3734_2 

 

2曲目はThe Carpentersの名曲『Top Of The World』

カーペンターズは私の好きなグループの1つで、よい歌もたくさんありますよね!

悲しく切ない内容の歌も多いのですが、この歌は違います。

はい、やっぱり素敵な恋の歌なんですよね(>_<)

サビの部分ではこう歌われています。

何だかこの世界の一番高いところから、世界を見ているみたい・・・
そう思えてしまうのは、あなたに出会ってから知った恋のおかげね。
あなたの愛で、私は世界一の幸せ者です♪

こんな風に思えるほど愛されるのって凄いですよね!

私も世界の一番高い所から世界を見てみたーい♪

え?エベレストに登ればいい?

無理ですよ。。。(+_+)

 

 

そういえば世界一高い山のエベレストって正確な標高は分かっていないそうですね?

エベレストはネパールと中国の国境をまたぐ形で存在しています。
ネパール政府発表の8848mとされているのが一般的ですが、中国政府が8845mと発表したり、米国が衛星によるGPS測量の結果8850mだったと発表したり・・・。

エベレストの山名は当時測量をされた方のお名前(ジョージ・エベレストさんだったかな?)にちなんで付けられたそうですが、ネパールや中国での現地名はチョモランマ。

このチョモランマはチベット語で「大地の母」という意味だそうです。

エベレストさんが測量した当時は目視による三角測量だったので、気象条件などにも影響されたでしょうし、その測量で出された8848mも、山の周辺十数箇所から測量した平均だったはず・・・です。

現在のレーザー測量やGPS測量などによると、まったく違う結果になるのかもしれませんね。

 

Haruru_3734_3  

 

あの・・・、私の声少し変ですか?

実は少し風邪気味なんです(+_+)

下書き保存のままになっていた記事公開と、コメントへのお返事だけはさせて頂きましたが、昨日と一昨日のブログ更新はお休み。。。

グラールへのお出掛けも出来ませんでした・・・。

2日間ゆっくり休んだおかげである程度体調はもどったのですけど、声だけはまだ少しかすれています。

そんな訳で2日遅れてのブログラジオなんです・・・、楽しみにされていた方がいらしたらごめんなさい。。。

私はあまり風邪をひかないほうなので、久しぶりの発熱はちょっと辛かったかも・・・。

皆さんも風邪にはご注意ください・・・。

ご自愛くださいね。

 

さて、3曲目は、エルトン・ジョンさんの『Your Song』をお届けします♪

この歌は男性から愛しい女性へと贈られる歌です(*^-^*)

その贈り物はYour song そう、「君の歌」なんです。

歌の中で“僕には何も出来ないから、せめて君のために歌を作るよ。君の居るこの世界は本当に素敵だね、ってそう歌詞にしたんだけど、気に入ってもらえるかな?”とあるのですが、そんな風に歌を書いてもらったら、気に入らないはず無いじゃない?(^-^)b

歌でも絵でも、なんでもそう。そこに気持ちがこもっているのなら、どんなものだって嬉しくて当たり前ですよね!

 

今年のバレンタインでは、逆チョコなんて言葉をよく耳にしましたね。

女性から男性に、ではなく、男性からも女性にチョコレートを贈ろうというものですよね?

私も、逆チョコ、いただきました・・・。

美味しいチョコレートをいただいて嬉しかったのですけど、なんだか困ってしまいました(^-^;)

バレンタインのチョコレートに限ったことではりませんが、きっかけはどうあれ、純粋に気持ちのこもったものならば、何を贈ろうかな?とプレゼントを選んでいるときや、喜んで頂けるかな?と考えている時なども楽しいですよね(^-^)b

でも、逆チョコはどうなの?^^;

ホワイトデーもあるのに逆チョコ???な~んて仰っていた男性もちらほら・・・。

きっとね、世の中の仕組みとして、女性から男性へよりも、男性から女性へ何かをプレゼントするというキャンペーンのほうが経済的効果もあるのよ?あれ?(^-^;)

でも、考えると“プレゼント”の一般的なイメージって、もしかしたら女性からよりも、男性から女性へ贈られるものというイメージが強いのかもしれませんね。

というわけで、男性諸君!女の子からのバレンタインチョコは心して味わって下さいね!!

・・・

・・・

・・・

すみません、冗談です・・・。

悪乗りが過ぎました、ごめんなさい(+_+)

 

Haruru_3734_4  

 

最後にお届けする歌は、えと・・・まずはお便りの紹介から^^

このお便りはブルース・ダンジョンにお住まいのP.N.ブルー・スポイトさんから頂きました。

『こんばんは、最近兄の影響で洋楽を聴くようになりました。まずはこれと借りたビートルズがとても気に入りました。ハルルさんもビートルズは好きですか?』

ペンネーム可笑しい^^

笑ってしまいました、すみません・・・。

ビートルズ、もう有名すぎるぐらい有名なグループですよね!

全部・・・というわけではありませんが、ビートルズで好きな歌もありますよー(^o^)丿

では、その中から『In My Life』、お聴き下さい♪

今だって、人生を振り返ってみれば、沢山の思い出がある。

その中には思い出深い場所もあれば、思い出したくない場所もある。

だけど、そこで出会った恋人や友人達は皆、愛すべき人たちばかり。

でも、あなたとの思い出だけは特別。

決して色褪せることの無いあなたとの思い出は、他がかすんでしまうほど・・・。

これからも、いろいろな思い出の人や場所を時々は思い出すだろう、でも私の人生であなたほど愛した人は居ない

In my life I love you more.

 

 

 

ブログラジオ「ハルルのTurn Up The Radio!」では皆さんからのお便りを募集しています。

お便りの投稿はPSU内メール、または当記事へのコメントでいただくか、Witch Haruruのマイルーム掲示板へ投稿してください。

Witch Haruruのマイルームには検索用に「セレブケーキ 99999999メセタ」をお店に並べています。

PSUでの楽しいことや、情報提供、私への質問、感想など、どんな話題でも結構です!

皆さんからのお便りをお待ちしてまーす(^o^)丿 

 

Haruru_3734_5  

 

イベントのお知らせです。

本日2月14日夜8時より、ヅネわんたんさん主催の24時間イベント「哀☆グラ 第18回」ユニバース15で開催されます。

今回は「雷獣の都」「彼女からの極秘任務」「ブルース・ダンジョン」を舞台に、24時間マラソンミッションのようですね。

今夜11時からはコロニー3Fクラブにて哀☆グラ内ミニイベントも開催されます。

詳しくはこちらをクリックしてくださいね!

 

来週も私が風邪を引かなければ、いつもどおり木曜日の放送です(^-^;)

それでは、次回もTurn Up The Radio!

今夜も相手はハルルでした♪バイバーイ!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水曜日)

ボーナスパネル追加!

皆さんこんばんは、ハルルです♪

ガーディアンズ・パーティースコアリングが1週間延長となりました!

それに伴って、特設サイトに新たにボーナスパネルが3枚追加されています。

  • 500P 服・パーツ半額
  • 1000P エステ無料
  • 2000P 武器・防具合成成功率+10%
  • 3000P 武器強化成功率+10%
  • 4000P ???(SECRET)
  • 6000P 全種族超星霊
  • 10000P 次回GBRブースト倍率+10%
  • 15000P ???(SECRET)
  • 20000P 武器・防具合成成功率+15%
  • 25000P 武器強化成功率+15% 

既に達成済みの以上のパネルの他に、

  • 30000P 武器・防具合成成功率+20%
  • 40000P 次回GBRブースト倍率+20%
  • 50000P ???(SECRET)

の3枚が追加されました。

既に「少女の英雄は卵泥棒」は50000Pを達成していますが、「ブルース・ダンジョン」「彼女からの極秘任務」を50000Pにするには残り1週間ほどで約20000Pの加算が必要となります・・・。

これまでよりもハイペースなポイント獲得が出来なければ到達することが難しいだけに、50000Pパネルの内容が気になります(>_<)

もしかしたら、武器強化成功率+20%が隠れているかも???

私も少しでもポイント貢献出来る様に、「彼女からの極秘任務」と「ブルース・ダンジョン」を頑張りたいと思います(^o^)丿

明日配信のバレンタインロビーの実施期間は1ヶ月あるので、ラッピー・アムレ君探し(マダムブレラ探し)はGPS終了後かな?(^-^;)

 

 

えと、私のおさらいも含めて「彼女からの極秘任務 S2ランクの攻略ポイントをまとめましてのでご覧下さい。文章の多い説明なので、分かり辛いかもしれません(+_+)
(S評価獲得のため、4名パーティー時の攻略となっています。)

基本的にエネミー殲滅による扉やフェンスの開放、地面(床)や壁にあるスイッチでフェンスを開放、そしてサンプル回収・・・、これを繰り返してマップを進んでいきます。

1人でもパーティーメンバーが真っ赤になってしまうとトライアル失敗です・・・、出現エネミーの属性は属性です。

 

◎まずはブロック1、このブロックは合計で4つのサンプルがあります。

最初のエリアに出現するアギータさんとゴーモンさんを倒して扉を開放し先へ進むと、一つ目の分岐です。
主観射撃の出来る射撃武器を持っている方が直進、他のメンバーは右へ行きキーロックされた扉へ向かいます。

直進したエリアには壁に3つのスイッチが三角形に並んでいます。
このスイッチの下2つを押すことで、サンプルと分岐右奥の扉用のキーが出現します。
上のスイッチを押してしまうとフェンスが閉まりエネミーが出現しますので、ご注意下さい。

扉が開放された先のエリアにはアギータさん、ゴーモンさん、コウマヅリさんが順番に出現します。
殲滅することで先に進むためのフェンス2つが開くのですが、このフェンスのそれぞれの左右にある池の水面にスイッチが3つあります。
(射撃武器で)スイッチ3つを押すことで、コウマヅリさんの出現ポイントのすぐ近くにサンプルが出現します。

エネミーを殲滅し、サンプルを拾ったら先に進みます。

ここで2回目の分岐です。左ルートへは1名、右ルートへは3名をお勧めします。

右ルートも左ルートも、進んですぐのところにトラバサミトラップがあるので、注意が必要です。

右ルートにはゴーモンさんが沢山(計8体かな?)とコウマヅリさんが出現するので、3名を振り分けます。
モンスターの殲滅と、床にあるスイッチ2つを同時に踏むことでこのエリアにあるフェンスが開き、サンプルを獲得出来ます。
同時にキーとワープも出現しますので、サンプルとキーを忘れずに拾ったら、ワープへ入って左ルートのエリアに合流です。

左ルートにはゴーモンさん2体、そして、ゴーモンさんを殲滅後コウマヅリさんが出現します。
右ルートのワープを通った出現場所のすぐ近くにトラバサミトラップがあるので、左ルートに進んだメンバーはゴーグルで視認できるようにしておくと良いと思います。
まずはゴーモンさんは無視して、マップ左奥へ進みます。
通路奥の木にある木の実を落とすとサンプルが出現します。この木の実は射撃武器のほかにも、特定のテクニックやスキルPAでも落とすことが出来ます。
サンプルを回収したら、まずはゴーモンさんから倒すのですが、射撃武器の使えるタイプならばエネミーの出現する広場には深入りせずに攻撃することで、ゴーモンさん1体ずつとの戦闘に出来るためより安全です。
エネミー全滅後にキーが出ますので、右ルートのキーとあわせて扉を開きブロック2へ進みます。

左ルート1名で先にサンプルを取得することで、右ルートからの合流を“戦闘をしながら待つ時間”が短縮でき、タイミング的にブロック2へも4名同時に移動することが出来ます(^-^)b

 

◎ブロック2には、サンプルが6個あります。

開始すぐに、直進ルートと左ルート(ワープ)の分岐があります。
ここでは2名ずつに分かれることをお勧めします。

直進ルートにはラッピー・ポレック君、ゴーモンさん&コウマヅリさんが順番に出現します。
殲滅によってキーを取得できるのですが、次に進むためのフェンスが2重になっているためにこのエリアだけの殲滅では次へ進むことは出来ません。
フェンスに向かって右奥の木にある木の実からサンプルが出現しますので、回収することをお忘れなく。

左ルートにはゴーモンさんとコウマヅリさんが出現します。
このエリアのロックされた扉はエネミー殲滅で開くのですが、同時に先ほどご説明した直進ルート側にあるもうひとつのフェンスを開くためのキーも出現します。
このエリアにも扉に向かって右の木にサンプルの出現する木の実がありますので、忘れずに回収しましょう。
サンプルとキーを取得したら、扉の先の丁字路へ進みます。

左ルートメンバーはその丁字路を、左と直進に分かれます。
左へ行った方は直進ルートメンバーとの合流のフェンスを開放し、直進したメンバーの通路突き当たりにはロックされた扉があるのですが、先ほどの合流フェンスを2つともアンロックすることでこの扉のロックも解除されますので、そのまま扉の迷路?に進みます。

Haruru_3751 扉の迷路、正解ルートは左図の通りです。

正解の扉を進むことで、トラップを発動させることなくサンプルを回収することが出来ます。

1人でも正解ルートを進むことで出口のロックが解除され、トラップも発動しなくなりますので、後からのパーティーメンバーは安全に左端の扉3つを通ることが出来ます(^-^)b

迷路の先にはポレック君が出現します。ここにあるスイッチを安全に押すためにも先に倒してしまいましょう。

このエリアの地面にある3つのスイッチは、すぐ目の前のフェンスを開放するためのものですが、パーティーメンバー3名で踏んだままにしていないとフェンスが閉まってしまいます。

ゲート先のスペースには周りの水面にサンプル出現用のスイッチが3つあるので、フェンス先に進んだメンバーが、ライフルや弓などの射撃武器でスイッチを入れます。
フェンスを背にして左側のスイッチはツインハンドガンなどでも押すことが出来ますが、正面のスイッチはライフルか弓でないと届きません。(お友達に教えて頂いたのですが、法撃距離↑のユニットを装備したディーガで押すことも出来るそうです)
ここのサンプルが、4名パーティーでないとS評価を頂くことの出来ない要のサンプルとなっています。

その先のエリアには2つのサンプルがあります。
ひとつは毒植物?の中、もうひとつはエネミー殲滅後に扉と共に開放されるフェンスの先にあるPP回復キューブとHP回復装置のそばにあります。

ここまでで10個のサンプルが取得できていれば取逃しはありません。

 

◎ブロック3には、3個のサンプルがあります。

う~ん、ブロック3はちょっと説明が難しいのですが、基本通り各ルートでのエネミー殲滅によってフェンス開放や、キーまたはワープ出現、サンプルを出現させながら進みます。
ですが、このブロック3にはサンプルが出現する可能性のあるポイントが全部で9つあり、どの場所にサンプルが出現するのかはランダムのようです。(サンプル、赤いトラップ、何も無しの3通りのランダムです)
ただし、いくつかのサンプル出現場所には法則がありますので、ご紹介します。
※出現する箇所の組み合わせが数パターンあるようですが、そこまで把握していません・・・すみません(+_+)

ブロック3は寺院ブロックですね。始まってすぐに左右にルート分岐します。2名ずつに分かれて進むのが良いと思います。

右ルート最初のお部屋にはアギータさんが3体出現します。
アギータさんを倒すと扉の前にサンプルが出現することがあります。
もしここでサンプルが出現した場合、左ルートにサンプルは出現しませんので左ルートのメンバーに合図して合流してもらいましょう。
ここにサンプルが出現しない場合は、左右ルートそれぞれの出現ポイントのいずれかにランダムでサンプルが出現しますので、2名ずつに分かれたままミッションを進めます。

右ルートは先ほどのアギータさんのお部屋を出ると左右に分かれる丁字路にでます。
左折通路突き当たりの隠し部屋(扉は閉まっていますが通過できます)にサンプル出現ポイントがあります。このポイントは先ほどのアギータさんのお部屋の出現ポイントでサンプルが出なかった場合には、サンプルは出ないようなので、その場合には行かなくても大丈夫です。
右折すると十字路があるのですが、フェンスで閉ざされた道があるのでそこに出現するアギータさんを倒してフェンスを開放します。
開放されたゲートの通路を進むと突き当たりになっています、ここに箱が置いてあるのですが、2つの場合と3つの場合があります。
この箱のところもサンプル出現ポイントの1つですので、箱の数と同時に、サンプルの有無も確認します。
箱が2つの場合は先ほどの十字路の北側(マップ上)、3つの場合は南側(マップ下)の通路が正解ルートとなります。正解ルートのお部屋でテンゴウグさんを倒すとワープ2つと(左ルート合流ゲート用の)キーが出現するのですが、このお部屋の中央付近にもサンプル出現ポイントがあるので、サンプルも出た場合には忘れずに取りましょう。
出現した2つのワープは、壁に向かって右のワープがこの先にある7連フェンスの開放スイッチのある場所へ、左のワープがその7連フェンスとブロック3の最初に分岐した左ルートメンバーとの合流フェンスのある場所へつながっています。
1名は右へ、1~3名は左ワープで移動します。

一番最初の分岐で左ルートへ進むと、プレストラップのあるお部屋でエネミーとの戦闘になります。
殲滅することで次のお部屋への扉が開放され、その扉前にサンプル出現ポイントもあります。
次のお部屋は入ってすぐに明かりの消えてしまう真っ暗なお部屋なのですが、お部屋に入ってすぐの天井に2つスイッチがあります。
1つは照明のスイッチですが、1つは砲台トラップ出現のスイッチです。
エネミーには赤いターゲットアイコンもでますので、特にスイッチを押す必要はないと思います。
この真っ暗なお部屋でもエネミー殲滅によってキーが出現します、サンプル出現ポイントもありますので確認をお忘れなく。
通路をそのまま進み、キーでフェンスを開け右ルートメンバーと合流して7連フェンスへ向かいます。(この合流には右ルート側からのゲート開放も必要になります。基本は待機ですが、もし右ルートメンバーが苦戦しているようならば、引き返して応援に向かうのも良いと思います。)

右ルートメンバーで最後のお部屋から7連フェンス開放スイッチへ向かった方は、マップやカメラ移動などでフェンスを通っているメンバーの動きを確認しながらスイッチを踏みます。

Haruru_3746 スイッチを踏む順番はお写真の通りです。

フェンスは7つあるのですが、ひとつのスイッチで複数のフェンスが開放されるので、計5回のスイッチ操作でフェンスを抜けることが出来ます(^-^)b

1人でもフェンスを抜けて、先にあるスイッチを押せば全てのフェンスが開放されます。
フェンス地帯にもサンプル出現ポイントがありますので確認しましょう。

スイッチ担当メンバーはフェンスの全解放と同時に正面にワープが出現しますので、そのワープから合流します。

フェンスを抜けるとアギータさん、テンゴウグさんとの戦闘になります。
エネミー全滅後にブロック4への扉が開くのですが、扉前にもサンプル出現ポイントがあります。

ここまでで13個のサンプルが揃っていれば大丈夫(#^ー°)v

 

◎ブロック4 残り7つのサンプルがあります。

ブロック4の開始は、2名ずつに分かれて、スタート地点が異なります。

ブロック2からブロック3へ移動するときの順番が、1番と3番(奇数ペア)、2番と4番(偶数ペア)のメンバーがそれぞれペアになります。

奇数ペアは最初の戦闘が階段を下ってからアギータさんと、偶数ペアはゲートと隠し部屋への扉があるスペースでのアギータさんとの戦闘が最初です。

奇数ペアは最初のアギータさんを倒した後、正面の階段を上ったスペースでアギータさんと次に出現するゴーモンさんを倒します。(この時、横に見えているサンプルは後ほど取得するものです。)
エネミー殲滅後も奇数ペアはその場で待機。
この後、偶数ペアの進行によってゴーモンさんが出現しますので、出現場所に予めトラップを仕掛けておくのも有効です。
隅にある二つのスイッチを踏みながら待機します。

※後ほど偶数ペアにこちらから合流できるタイミングも訪れるのですが、基本的に奇数ペアは偶数ペアからの合流を待ちます。

偶数ペア最初の戦闘になるスペースに面した扉(ダミー扉です、2重になっています)の奥に隠し部屋があり、そこにサンプルがあります。
その場のエネミーの殲滅でキー出現と、面しているフェンスが開くので、1名はフェンス先の階段を下りてサンプル回収とスイッチ(この先で攻略する丁字橋のフェンス開放用です)を押します。
1名はそのままキーを拾ったらスタート地点のほうへ戻り左折して通路先にあるフェンスを開放して進みます。サンプル&スイッチを担当したメンバーもすぐに後を追いかけます。
フェンス先のエリアではゴーモンさんが3体出現します。このゴーモンさんを倒すことで、奇数ペアが待機しているスペースとの架け橋になっている丁字橋へのフェンスが開放されます。
1名をその場に残し、もう1人はその丁字橋へ進みます。
この時点ではまだ奇数ペアに合流はできません、丁字を左折し、奥にあるスイッチを押します。(このタイミングで奇数ペアの待機しているエリアにゴーモンさんが出現します。)
スイッチを押したメンバーは目の前でフェンスが閉まり、閉じ込められてしまうのでそのまま待機。スイッチオンと同時に、丁字橋には進まずにその場に待機していた偶数ペアのもうひとりのエリアにアギータさんが3体出現します。
このアギータさんを倒すことで閉じ込められてしまったメンバーのフェンスが解放され、奇数ペアにまずは一人目の偶数ペアメンバーが合流出来るようになります。

アギータさん3体を殲滅したプレイヤーはそのまま偶数ペアスタート地点のほうに戻り、出現しているワープへ入ります。
ワープ先は狭いスペース、そこには本来フェンスが2つあるのですが、奇数ペアの踏んでくれているスイッチによって開放されているので、そこに出現しているゴーモンさんは無視して目の前にあるサンプルを回収してすぐ横にあるワープへ。
ワープ先は奇数ペアが待機していたエリアですので、これで4名が合流できました。

そしてフルメンバーでその場に出現するエネミーを全滅すると、そのスペースにある今までロックされていた扉が開放されます。
扉の先は、照明の点いていない真っ暗なお部屋です。そこにはサンプルがあり、ゴーモンさんが複数出現しています。
お部屋の奥に照明スイッチはあるのですが、このスイッチは実はトラップでゴーモンさん全滅前に押してしまうと正解のキーが出ず、サンプルがひとつ取れなくなってしまいます。
真っ暗なままゴーモンさんを全滅することで正解のキーが出現しますので、忘れずにサンプルとキーを拾ってから、先ほどのエリア(4名が合流した奇数ペア待機のエリア)に戻り、階段のところにある端末で階段下のフェンスを開放します。

Haruru_3741 ←そして、階段を下るとサンプルがあるのですが、このサンプルは回収せずにそのまま進み、フェンスを挟んで隣にあるカガジバリさんの出現するお部屋へのワープへ入ります。

順路どおり?に集めていけば19個目となるこのサンプルを20個目にすることで、カガジバリさんの出現するお部屋の4隅にある箱が出現しなくなります。

カガジバリさんのお部屋の箱(アイテムコンテナ)は、入ってすぐの右後方が大ダメージの機雷トラップになっていますので、箱がないことで安心して戦闘も出来ますし、キャストさんならばSUVを使うことも出来ます。

カガジバリさん2体とゴーモンさん2体を倒すと、サンプルがお部屋中央に出現。それと同時に箱(アイテムコンテナ)とワープも出現します。
そのワープより先ほどわざと取らなかった20個目のサンプルを取りにいきましょう(^o^)丿 (ワープを通るとサンプルのあるスペースの階段上に出ます)
トラップの箱を避けてのアイテム回収が終わるのを待ってから、20個目のサンプルを回収してトライアル終了です♪

※時間的な余裕がない場合には、19個目も順路どおりに回収し、ナノブラスト(無敵)などで先にトラップ箱を処理してしまうのも良い方法だと思います。

 

 

う~ん、テキストだけだとやっぱりちょっと分かり辛い・・・かな?f(^-^;)

上記攻略を参考に、ミッションをして頂ければお分かりただけると思います。

文字にしてしまうと何だか面倒で難しいミッションに感じてしまいますが、実際にはそんなことはありませんよ?

メンバーとの連携が上手くいき、スムーズにミッションが攻略ができた時は気持ち良く、楽しいですよね(^_-)-☆

GPSの50000P目指して、私も頑張りまーす♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火曜日)

第1回ルームグッズ・アートアワード作品展示会場

「ハルルのお友達いっぱい♪」ブログイベント
第1回 ルームグッズ・アートアワード

作品展示会場 

 

(キャプション1=製作者名※敬称略 2=テーマ・コンセプト)

 

只今審査投票受付中!投票方法など、詳しくはこのページ最後をご覧下さい。

 

 

エントリー№1『執行人』

Haruru_3747  

1:Olga 

2:実はこの作品はこのままでは完成されていません。「Number NINE」のマイルームに展示してあるので、是非足を運んで鑑賞して欲しい。

ハルルメモ:サボテチェアの前に立ち、座らされる者を待つ執行人のカクワネさん。でも本当は・・・、この作品は実際にその場で鑑賞することを前提としたトリックが仕掛けられています。鑑賞者の“立場”によって、いろいろな受け止め方の出来る作品です。執行者はあなた!?

 

 

エントリー№2 『未知との遭遇』

Haruru_3748  

1:フェノ・ザルバ 

2: 空を割って現れる未確認飛行物体に戸惑う人々を表しています。

ハルルメモ:おどろおどろしい雲の中から出現した未知のもの。そこに立ち尽くしカクワネさんはただただ戸惑うばかり。静止しているGコロニーと首を振りゆらゆらと揺れるカクワネさんの対比が、タイトルによって生かされた作品です。

 

 

エントリー№3 『賢人会議』

Haruru_3749 

1:Olga 

2:ニューデイズ代表カクワネとモトゥブ代表パパガイが惑星モトゥブについて議論中。 カクワネ議員はニューデイズに有益な議案しか口にしません。

ハルルメモ:現代社会への風刺?も込めた作品となっています。「モトゥブの鉱山資源をニューデイズに優先供給しましょう」「モトゥブへのカクワネ移民を全面的に認めましょう」カクワネさんからの提案は全て通るようです。だって、パパガイ君は・・・。

 

 

エントリー№4 『クラブ・哀』

Haruru_3750  

1:ヅネわんたん

2:テーマは6名様までおくつろぎいただけます。コンセプトは土足でコタツの醍醐味を味わえる新感覚クラブ。

ハルルメモ:アーチをくぐると、そこはコタツとバーカウンタのある異空間。本来はありえない土足でコタツの醍醐味を味わって欲しいという店内は、まさに空間アートなのかもしれません。

 

 

エントリー№5 『ゆめ』

Haruru_3752  

1:くまこ

2:沢山並べられたスイートテーブルはケーキを表し、中央に乗ったラッピーヌイミはくまこを表現しています!美味しいものは全て独り占めという、くまこの欲望をストレートに表現した作品です。
KUMAKOせよ~!!

ハルルメモ:マイルームの限られたスペースに所狭しと並べられたスイートテーブルは、“世界”という器いっぱいのケーキを表現しているのでしょうか?そこにはケーキ以外にはラッピー君だけの世界。まさに美味しいものは独り占めというストレートな作品ですね。

 

 

エントリー№6 『水から生まれる命』

Haruru_3753  

1:リーパー

2:水が流れて、自然が生まれ、町が生まれる。そんなテーマで製作しました。ヨガマットは滝より流れ出た川を表現しています。

ハルルメモ:オアシスの水辺には植物が育ち、やがて動物達が、そして人が集まり町が形成される。水の流れはもちろん、奥から手前へと時間の流れも連想させる作品です。

 

 

エントリー№7 『無題』

Haruru_3754   

1:材料に小麦・大豆を含む

2:テーマは「時間」。 過ぎ行く有限なる事象の中において変わらぬもの。大切な誰かへの想いが芽吹き、その命が枯れるまで共に時間を過ごしたいという願い。

ハルルメモ:生まれるとその人の時間は動き出し、そして大切なパートナーを見つけ、季節の移ろいを共に生きていきます。そんな人の一生をルームグッズで表現されているではないでしょうか?時計の手前には観賞用チェアがあるのですが、是非その場からだけではなく、作品の周りを歩いて鑑賞してみて下さい。オハナミとコウヨウの間に小さな命を見つけることが出来ます。世代を重ねて時間はやはり過ぎていくのです。

 

 

エントリー№8 『行け!』

Haruru_3755  

1:材料に小麦・大豆を含む

2:テーマは「下世話」欲望のその先へ。 争いの原因は欲です。戦争も、隣の机のあいつとも。あなたが“動けば”ドアは開いてくれます。

ハルルメモ:テーマは下世話、人々がよく口にすることや耳にすること、それは人のわがままや欲求---、作者は争いの原因はそこにあり、タイトルによって「行け!」と促しています。
でも、“動けば”開くそのドアは、果てのない欲望への扉ではなく、自分と相手の心の扉なのかもしれません。

 

 

エントリー№9 『Time river』

Haruru_3756  

1:ギンジロー

2:流れていく時がテーマです。時は移ろい、ラッピーは変わる。

ハルルメモ:スナドケイと並べられたラッピー君のルームグッズはストレートに「時の流れ」を表現しています。でも、ラッピーグッグ・オブジェの配置が、この作品に深みを持たせています。それにスナドケイは砂が落ちきっても、上下さかさまにすると・・・輪廻転生、作者のメッセージが感じられる作品です。

 

 

エントリー№10 『ウエディングパーティー?』

Haruru_3757  

1:イリヤ・ハッキネン

2:招待客もお祝いの品を持ってきたのに、肝心の花嫁が・・・。花嫁に立候補するか、参列に加わるかは見る人次第です。

ハルルメモ:花婿のブーマさんの隣は空席となっています。タイトルがなくともそれとわかるルームグッズの配置がいきている作品です。
タイトルにつけられた“?”によって、花嫁となって鑑賞することはもちろん、招待客のひとりとして鑑賞することでそこにある奇妙なストーリーが浮かんでくるかも知れません。

 

 

エントリー№11 『男の意地』

Haruru_3758  

1:ジャグジャダード

2:バレンタインですので、ストレートに男の意地を表現してみました。

ハルルメモ:ハート型に配置された8つのBT・ボックス。贈り物を梱包するためのBT・ボックスによって表現された「男の意地」ってどういうものなのでしょうね?そういうものがあるのかは分かりませんが、8つを配置することで男性同士の意地も表現されているのかしら?いろいろな意味のありそうな作品ですね。

 

 

エントリー№12 『Happy Birthday』

Haruru_3759  

1:雪華

2:ラッピーグッグがお誕生席のあなたを祝福してくれます!

ハルルメモ:大きなバースデイケーキはラッピーグッグさんからの贈り物。ケーキにロウソクがないのは自分で本数を用意するため、実際の年齢でもそうでなくても・・・全体を通したウォームトーンや、暖炉の明かりがお誕生会の暖かさも演出しています。

 

 

エントリー№13 『怪しい視線』

Haruru_3763  

1:raise

2:スポーツジムと化したルームで汗を流した後に、事件は起こった・・・

ハルルメモ:サンドバッグにダンベル、プロテインカンも用意され、休憩スペースにはソクテイキとスポーティーロッカー、トータルコーディネイトされたマイルームで・・・。この作品も実際にraiseさんのお部屋で鑑賞されることをお勧めします!覗いちゃダメですよ?

 

 

エントリー№14 『順番待ち』

Haruru_3764  

1:ハレ

2:1つしかないゲームをやりたくて、順番待ちをする人々(?)

ハルルメモ:魅力あるものはひとつだけ・・・、そこには人々が殺到します。でも、奪い合うわけではなく順番待ちをします。しかし、この列が進むことはないようです。そのカクワネさんとブーマさんの行列に首をかしげるパノン君、作者の深いメッセージが感じられる作品です。

 

 

エントリー№15 『ジャッゴ極秘会議』

Haruru_3765  

1:光鎖

2:ジャッゴたちが何故自分達はヌイミにされないのかを、各ヌイミを見ながら討論しています。

ハルルメモ:「どうしてだと思う?」「僕たち人気はあるよね?」「う~ん、何でだろう?」ジャッゴ君たちの討論が聞こえてきそうな作品ですね。
テーブルの上を見ると、パウラ君も極秘会議に特別参加しているようです。「僕たちはヌイミにならなくても、元々可愛いから???」「な~んだ、そうかぁ。お茶が美味しいね!」「ぷかぷか~」今日もジャッゴ君たちの極秘会議は平和なようです。

 

 

エントリー№16 『視線』

Haruru_3766  

1:めたりか

2:柵に囲まれた場所から眺める等速で動くオブジェのある空間は、不思議な感覚を与えてくれます。

ハルルメモ:実際に私も“柵”の中より眺めてみました。一糸乱れぬ動きで何かを訴えかけてくるカクワネさん。しかし、カクワネさんの世界と鑑賞者の世界には大きな隔たりがあるようです。主観でじっと眺めていると一種のトランス状態に陥り、はっと気が付いたときには既に数分が経過していました。タイトルの「視線」、鑑賞者からカクワネさんへの?それともカクワネさんから鑑賞者への?この作品も実際に鑑賞されることをお勧めします。不思議な魅力のある作品です。

 

 

エントリー№17 『キューピット・ドール』

Haruru_3767  

1:アテナ

2:エミーちゃんがバレンタインにチョコをソニックに渡したい・・・、だけど直接だと恥ずかしいので、クチマネ・ドールに頼んで渡しているシーンです。

ハルルメモ:看板の影に隠れているエミーさん、巧妙なルームグッズの配置によってこのシーンの彼女の気持ちまで感じられます。
タイトルとオハナミの配置で、この告白が成功?したことも連想できますね。

 

 

エントリー№18 『儚』

Haruru_3768  

1:緑茶王

2:老い行くラッピーが時の流れを表しています。墓標の先には・・・。
センプーキは我ながら皮肉過ぎました。

ハルルメモ:孵化からお墓まで、ストレートにラッピー君の一生?が表現されている作品です。タイトルには“儚い”とありますが、実際に作品を鑑賞しミステリーグレイブの後ろを見ると、作者自身の作品によりタイトルが否定されているように私は感じました。皆さんも是非その場で鑑賞してみてください。センプーキ・・・どんな皮肉が込められているのでしょうね?

 

 

エントリー№19 『独身男性の部屋』

Haruru_3769  

1:Shining Now

2:よくありそうな部屋ですが、独り身の男の部屋というイメージで作りました。ビバ・カレン様。

ハルルメモ:ジャークグッズのサボテチェア、パルム統一記念メダル、そして女の子がぬいぐるみを飾るようにディ・ラグナスのオブジェが飾られています。お部屋の雰囲気と、ビョウブの奥のプライベートスペースにこたつが出ているのにセンプーキが片付けられていないこと、そしてカレンさんのポスター?で、このお部屋の男性(作者のことではありませんよー)の性格や生活まで垣間見えるようです。

 

 

エントリー№20 『出会い』

Haruru_3770  

1:Juibmaid

2:平穏の中にも一抹のサプライズ

ハルルメモ:キノコライトの柔らかい光と美味しいお紅茶、ティータイムを楽しもうと部屋に戻った主の目に飛び込んできたのは小さな出会い。
二人の邪魔をしないようにと、お部屋の隅に置かれたキノコチェア(その場所より撮影しました)に作者の粋を感じられます。
パウラ君たちの平穏の中に飛び込んでいくこともできます、その場合はパウラ君たちがびっくりするのでしょうね!

 

 

エントリー№21 『玉座・・・?』

Haruru_3771  

1:忘汝

2:ラディアンピラーなんて、これをやるためにあるのでは・・・、守りもスタティリアで万全です♪

ハルルメモ:ゴシックブラックのお部屋にラディアンピラーとスタティリア・オブジェを配置して、まさに玉座が表現されています。
でも、この作品の要は“玉座”の前に設置されたヨガマットなのではないでしょうか?実際にこのお部屋でヨガを行ってみてください、シュールな光景ですよ。“玉座”という「肩書き」へのアンチテーゼなのかもしれません。

 

 

エントリー№22 『工場見学』

Haruru_3772  

1:カスミ

2:今日もせっせとヌイミ生産に励む作業員達。その後ろでは、厳しい上司の目が光ります。※展示場所は「レトン」のマイルームとなっています。ご覧になる方はそちらへお願いします。

ハルルメモ:タイトル通り工場見学に訪れてみると、そこには休む間もなく働く作業員の姿があります。そして、後ろには剣を構える厳しすぎる監督官の姿が・・・。ワーカホリックや奴隷など、そのお部屋の雰囲気から出てくるキーワードには、ある種の世相までも反映されているかのよう・・・、作者のアートに対する持ち味が生かされた作品となりました。

 

 

エントリー№23 『約束』

Haruru_3773  

1:アセルス

2:遠い昔に交わした約束、あの日あの時間あの店で・・・。一口だけ残った最後の紅茶を口にして席を立つ。
「来年はきっと来る。」
お金をテーブルに置くと席を立ち、そっとその場から立ち去った。

ハルルメモ:時計を配置することで時の流れも感じさせる作品です。誰も座っていない2脚のイスからは寂しさと切なさ、そして一口だけ紅茶を残したままその場に滞在していた待ち人の信じる心までも表現されています。ティーセット側のイスに座れば待ち人になることも出来ますし、二人で鑑賞する場合には約束が果たされたシーンも演出できます。そして、右のイスに1人だけで座れば、約束の時間には間に合わなかったけれど・・・。
鑑賞者によって、様々なストーリーもイメージ・演出できる味わい深い作品です。

 

 

エントリー№24 『二色の世界』

Haruru_3774  

1:ミーファ

2:それぞれの色は混じる事なく周りを飲み込む。その行く先は?

ハルルメモ:作者独自の色彩感覚が観るものを引き込む作品です。
赤と黄、2色は混じりあわずそして周りへ侵食していった結果、最後に青ひとつを残して赤と黄の勢力は拮抗しています。
青を飲み込もうと赤と黄が同時に侵食した結果、実は黒くなってしまいます・・・、色の3原色ですね。
タイトルは「二色の世界」、相対するものがお互いを主張しすぎた結果どうなってしまうのか?そんなメッセージが感じ取れる作品です。

 

以上、エントリー24作品。

 

(2月22日追記)投票による審査結果が出ました!審査結果はこちらをご覧下さい!→第1回ルームグッズ・アートアワード審査結果発表!

「第1回 ルームグッズ・アートアワード」では皆さんからの審査投票を受け付けています。

当記事のコメント欄にお好きな作品のエントリー№を1~3つ明記して投票してください。(選出する作品は1つでも2つでも結構です。3つまで投票することが出来ます。)

投票はお1人1コメント(1回)とさせて頂きます。

よろしければ、その作品を選ばれた理由も簡単で結構ですので書き添えて下さい。

私のパートナーカードをお持ちの方は、PSUメールでの投票も受け付けます。その場合もコメント投票同様に1~3つまで作品を選んで投票して下さい。

投票により、アート大賞とそのほかの賞を決定いたします。

どの作品も素晴らしいものばかりです!SSだけでなく、投票前に是非各ルームでの鑑賞をお勧めします!!
(製作者名よりビジフォンで検索して訪れてみてください)

審査期間は2月21日(土)までです、皆さんの審査投票をお待ちしてます(^o^)丿

※作品製作者の方もご投票いただけます。

※「ハルルメモ」は製作者の方にお話を伺った際のポイント紹介のものもありますが、ほとんどは私の勝手な感想です(^-^;) 必ずしも製作者様の意向を反映したものではございませんので悪しからずご了承下さい。<(_ _)>

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月曜日)

第1回 ルームグッズ・アートアワードのお知らせ

第1回 ルームグッズ・アートアワード 開催!

Haruru_3742  

参加資格:PSUオンラインモードを楽しまれている方ならどなたでもOK!

応募要項:ルームグッズを使ってアート作品を制作して下さい。

「ハルル」のマイルーム掲示板に、テーマまたはコンセプト・タイトルを記入して下さい。足跡からお部屋へ伺い、SSを撮影させて頂きます。

ルームグッズの使用数に制限はありません。もちろんリフォームチケットと併せてお部屋全体をアートにしてもOK!

360度から鑑賞できるもの、ある方向から鑑賞するもの、撮影指示がありましたら、そちらも掲示板へお願いします。

PSU内メールでの応募も受け付けますが、お友達限定企画ではございません。どなたでもお気軽にご応募下さい。

審査方法:ブログに各作品を掲載。ブログコメント、PSU内メールなどで審査期間中に皆さんからの投票にて各賞を決定いたします。

応募期間:2月10日~2月17日

審査期間:2月18日~2月21日

 

皆さんこんばんは、ハルルです♪

ブログ上コンテストイベント「第1回 ルームグッズ・アートアワード」を開催いたします!

アート・・・とは言っても、それほど堅苦しい?ものではなく、テーマやコンセプトにそって製作されたルームグッズやマイルームを皆さんで楽しみましょう!という企画です(^-^)v

ポスターにもなっている作品はカプリさん制作の「永遠の回転」。

キノコテーブルは宇宙、4つのクリスタルスカルはそれぞれパルム、ニューデイズ、モトゥブ、Gコロニーを象徴し、回転によって止まらぬ“時”を表現しています。傍らで首を回転させているカクワネさんは襲い来るSEEDを、または神を象徴しているのかも知れません(゜o゜)

な~んて、なんでもないルームグッズの配置をアート感覚で遊んでみるのも楽しくありませんか?^^

各賞の賞品もご用意させていただきました。

どんな作品も「アート」と言い切ってしまえばいいんです!あれ?(^-^;)

お気軽にご参加くださいね!皆さんからのご応募お待ちしてます♪

皆さんでご一緒に楽しみましょ(*^-^*)b

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日曜日)

25000ポイント達成!(^o^)丿

皆さんこんばんは、ハルルです♪

Haruru_3740 私もガーディアンズ・パーティースコアリングのポイントに少しでも貢献しようと「彼女からの極秘任務」を楽しんでいたのですが、先ほどポイントを確認すると25000ポイントを越え、最後のボーナスパネル獲得が達成されていました(^o^)丿

さすがに3段目の追加はありませんね(>_<)、これで全てのボーナス獲得となりました。

皆さんお疲れ様でした<(_ _)>

 

  • 500P 服・パーツ半額
  • 1000P エステ無料
  • 2000P 武器・防具合成成功率+10%
  • 3000P 武器強化成功率+10%
  • 4000P ???(SECRET)
  • 6000P 全種族超星霊
  • 10000P 次回GBRブースト倍率+10%
  • 15000P ???(SECRET)
  • 20000P 武器・防具合成成功率+15%
  • 25000P 武器強化成功率+15% 

武器・防具の合成成功率と武器強化成功率のアップは重複しているので、全部で8つのボーナスが受けられます。

シークレットも楽しみですが、やっぱり武器強化成功率+15%が楽しみですね(^-^)b

パーティーミッションのランダム報酬でグラインダーS基材も集まっていますので、グラインダーを準備して報酬期間を待ちたいと思います♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土曜日)

モンタギュウ?

皆さんこんばんは、ハルルです♪

木曜日の配信でマキシマムアタックG´にSとS2ランクが追加されました。

私はまだやっていませんが、イベント時と違いエネミーのHPもそのままなので1ミッションがすごく長くなっているようです(>_<)

同時に交換ミッション「平行世界よりの使者+」も配信され、交換品にマキシマムアタックG+の時の交換アイテムが追加されました。

Haruru_3737 MAG+で初登場だった交換アイテムは、イベント時と交換レートが変わっています。

交換に必要なウェポン・バッヂ金がパフェシェルフは30個から20個へ減っているのですが、武器3種はイベント時より10個ずつ増えています。

 

ツインリアルハンドG+は、初期性能(攻撃力261、命中力273、PP量1162)での攻撃力はグレードSのツインハンドガン中で一番低いのですが(グレードAのデスメイカーと同じ)強化をすることによって、ガルド・ミラに次ぐ攻撃力となります(^-^)b

バトルストッパー(未強化)の攻撃力を強化4段階目で上回り、強化6段階目以降は同じ強化値のバトルストッパーよりも強力なツインハンドガンとなります。

もともと命中力は273と高いため(ちなみにガルド・ミラは281)強化によって、素敵なツインハンドガンの完成です♪

私はガルド・ミラを持っていないので、ガーディアンズ・パーティースコアリングの報酬期間にツインリアルハンドG+の強化も楽しみにしています(*^-^*)

 

Haruru_3738 MAG+の開催時にあったシュバリエ・エッジなどが当たるくじ引きも配信されていました。

でも、1回引くのにウェポンズ・バッヂ金が10個必要です。

イベント時は5個で1回引けましたので、必要なバッヂが2倍となってしまいましたΣ(゜o゜ )ノノ

う~ん・・・、景品内容は変わっていないようですけどね・・・。

 

イベント時にくじ引きが好評だったので、2倍にしたのかしら?・・・モンタギューさんは意外に欲張りさんなのかもしれませんね(^-^;)

そんなモンタギューさん、実は今年の干支と何か関わりが?!

Haruru_3739  

もんた牛 (^o^)丿

すみません、特に干支とは関係ないようです・・・お友達の素敵変換でした♪

 

 

公式サイトに、2月12日の配信内容も掲載されていました。

今年もバレンタインロビーの配信です♪

武器などの追加告知はないので、今年のラッピー・アムレ君からのドロップもマダム・ブレラなのでしょうね。

マダム・ブレラの強化も楽しみたいので、配信後はアムレ君探しをがんばろうかな(>_<)

 

それでは、今夜もグラールへ行ってきまーす♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金曜日)

Turn Up The Radio!第十夜

ピッ、ピッ、ピッ、ポーン!

 

 

 

 

 

 

(BGM:『Eyes On Me』←YouTubeにリンクしています。右クリックから別タブか別ウィンドウで開いてお聴き下さい。) 

Haruru_3732  

「やぁ、お待たせ!どうしたんだい?傘もささずに・・・」

えっ?

そんな彼の声が聞こえたような気がした・・・。

ううん、本当にそんな気がしただけ・・・。

大切な思い出の場所。

二人のいろいろな記念日には、ここで待ち合わせをしてから、お気に入りのパスタハウスに行った。

いつも決まって彼はペペロンチーノ、私はカルボナーラ・ミモレットを注文し、スプマンテで乾杯。

美味しいお料理に他愛のないおしゃべり、そして彼の優しい笑顔。

 

あなたと出会ってからの私は幸せすぎて、目にするもの全てが、耳にするもの全てが、そして触れるもの全てが私達のためにあるのかと思うぐらいに世界が輝いていた。

 

夢のよう・・・そう、全てが夢のようなひと時でした。

「どうして私のなの?」

「だって、痛いのがわかっているからさ!」

そう言って私の頬を抓ろうとした彼。

でも・・・。

でも、今の私には自分の頬を抓ってみる勇気はありません。。。

夢ではないって分かってしまうから・・・。

 

今日は特別な日、自然と来てしまったこの場所。

彼の声が聞こえるなんてあり得ないのに・・・。

「ここだよ、こっちだよ」

「え?」

「そんなに驚かないでよ?」

嘘でしょ・・・、目の前に彼が立っている。

私は無言で、あの時のままの笑顔の彼の胸に飛び込んだ。

奇跡・・・、ううん、分かってる。

これはきっと、きっと夢の続き・・・。

そっと抱き寄せて、私の頬を抓ろうとするあなた。

「お願い、二度と私の頬を抓らないで・・・。」

彼は笑ってこう言いました。

「君の涙を拭おうとしただけだよ」

 

 

この番組は、純正品を越えるコピー品でお馴染みのクバラ商会と、報酬期間なら2段階目まで安心のkesla-vaslaの提供でお送りいたします。

 

 

Haruru_3733  

皆さんこんばんは、ハルルです♪

今夜で第10回を迎えた「ハルルのTurn Up The Radio!」

これもリスナーの皆さんのおかげですね!いつもありがとうございます(*^-^*)

そして、今夜は第十夜を記念して素敵なゲストをお招きしています!

読者参加型ブログ小説「花の29学園」の執筆や、積極的なユーザーイベント主催などでお馴染みのお団子美少女ブロガー、「クオレのお団子物語」のクオレさんです。

こんばんは!ブログ「クオレのお団子物語」のクオレでーす♪

どうもー!コロでーす!!

コロさん・・・、あなたはまだ紹介していないでしょ?

いきなりダメだし!(^o^)丿

あああ、ついうっかり美少女に反応してしまって・・・。

う~ん、私の紹介前にもう一人のゲストが分かってしまいましたね^^

それでは、改めまして。

素敵なイラスト満載のブログ「電遊記」でお馴染みの、コロさんです。

こんばんは、コロでーす!

今夜はゲストのお二人と一緒に、おしゃべりな夜をお届けします♪

よろしくね!

(モグモグ・・・)

えと、毎回リスナーの方よりBGMのリクエストを頂いているのですが、今夜最初のBGM「Eyes On Me」は、クオレさんよりリクエストを頂きました。

この歌はフェイ・ウォンさんという方が歌っていて、私の大好きな歌のひとつなんです^^

後から知ったのですが、なんか偶然?にも、ファイナルファンタジーというゲームの挿入歌になっているみたい。

透明感のある素敵な声の方ですねー。それでいてしっとりと歌っていますね。歌詞も素敵ですね。

はい^^ そして更に偶然なんですけど、最近好きなアーティストのアンジェラアキさんが、この歌をカバーしていて、その動画をたまたま見つけてびっくり!
すごく感動して、何度も聴いちゃいましたよー!

ゲームの内容は分かりませんが、何か悲しさや切なさも感じるメロディですよね。

うん、すれ違いというか、歌詞にもそんな切なさが感じられるんですよね。

(モグモグ・・・)

あの・・・、コロさん?お話聞いています?

あ、うん、も、もちろんだよ!アイスは冷たいけど美味しいよね!

・・・

・・・

じ、冗談だよ!素敵な歌じゃないか。(モグモグ・・・)

皆さんも、好きな人を思い浮かべて聞いてみてね!

にーなん・・・ハァハァ

ニーナちゃんのこと?

コロさん・・・

ここはカットでいいんじゃないでしょうか!放送できなくなります!

考えているだけのつもりだったのに、つい口にでちゃったぜ!

カットはしませんよ?だってね、コロさんが変態さんですって、皆さんに知って頂くのも大切かなって・・・。

あ、そうですねー(^-^)

・・・ハァハァ

・・・

 

Haruru_3734  

 

では、お便りを読み上げますね。

イラストを描くことが大好きなコロさんにも、興味深いお便りだと思いますよ。

ラグオルにお住まいのP.N.ラッピー大好きさんからのお便りです。

『こんばんは!』

こんばんは♪

こんばんは!

『私はイラストを描くのが好きなのですが、PSUのお友達を描こうとすると洋服などが難しくて困っています。ハルルさんのブログや、他の方のブログに上手なものがたくさん掲載されていますが、コツなどがあれば聞いてもらえませんか?』

私のブログ・・・あぁ、お友達にプレゼントしていただいたイラストなどですね^^

イラストを描くのがお好きなガーディアンズの方ってたくさんいらっしゃいますよね^^

私もコロさんのイラストは好き♪

アアアアア・・・

いろいろなブログに掲載されているイラストも、個性的で素敵な作品が多くて楽しめますよね♪

どれも独自のタッチがあって面白いですよね!

コロさんも、イラストを描くときには服装などにも凝っているのかしら?

う~ん、ボクもまだまだちゃんとしたことは難しいので、出来れば描かなくていいように顔のアップやバストアップなど、全身が入らない構図にしてます!

あら・・・そうなの?^^;

うんうん

コロさんは、女の子の服を描くときに、妹さんの服を借りて自分で実際に着てみて参考にしているんだよね。

え?

そうそう、実際に着てみないと分からないことが多いからね!・・・って、着てないよ!違うからね!

コロさん・・・、着ていますね・・・。

でも、デッサンなどで姿見の前で実際にポーズをとってみて、描いている方もいらっしゃるようですね。

うんうん~

なるほどー

コロさんのブログに掲載されていたクオレさんのイラストも可愛かったですね^^

はいー^^ 特にお団子がパンダになっていたことが!(>_<)

ありがとう!

そういえばね、以前お友達とミッションを楽しんでいたらこんなことがありました。

ん?どんなことだろう?

ふんふん

ミッション途中から合流された方がお友達ではなかったのですけど、お話を伺っていると中国の方のようで、英語と漢字によるコミュニケーションだったのよ^^

いろいろな方のお話を伺っていると海外からのプレイヤーさんって何故か良い評判を聞いたことが無かったのですけど、その方は楽しい方でね。

私も以前旅行したときに少しだけ覚えた中国語でコミュニケーション、最後はお互いに「日中友好!」なーんて、チャットになってね^^

わー^^ PSUは世界を結ぶ!ですね

そのときにパーティーメンバーのお友達が漢字ならある程度は伝わるかもしれない!ってコミュニケーションを取ろうとしていたのですけど、それが可笑しいの^^

え、それ本当ですか?

はい、本当のお話ですよ^^

でね、そのお友達はね、中国ということからパンダを連想して、漢字で「パンダ」を表そうとしたの。

熊猫?ですよね。

はい、ジャイアントパンダなので漢字では大熊猫と書くそうですが、そのお友達はね、「白黒熊」ってお伝えしたのよ^^

白黒熊!うふふ!

白黒熊って見た目じゃないですか!

可笑しい^^

あ、すみません、脱線してしまいましたね^^;

どうぞ、本線へお戻りくださーい♪

えと、イラストのお話でしたよね?

はい^^

だね!!

コロさんにとっては、女性のアクセサリーなどが難しいのかしら?苦手なの?

うんうんー

小さなものでもアクセサリーなどって、特に女性モデルの場合だとアクセントになると思うのですけど・・・。

ですよね。男性が女性を描くときって体のラインなどの違いを重視しがちだと思うけど、私達女の子にとってはアクセサリーとか凝って描いて欲しいですよね。

うんうん^^

なるほどなー、なんだか逆に参考になるなぁ。

私はね、手の表情などちょっとした仕草の違いも、男女の違いが大きいと思います。

あくまで素人意見ですけど、そういうところを描き分けることができれば男女の違いってより明確になるのではないかしら?

クオレさんはどう?男女の違いを感じることって他にはありますか?

うーん、例えば、当たり前ですけど階段を上がる速さとか?

男性だと2段飛ばしでのぼっていったりとか。

豪快に階段を駆け上る女性って、確かに見たことありませんね・・・^^;

でも、彼はね私と一緒に歩いているときには、何も言わずに歩く速度を少し遅くしてくれて、

おー、紳士だ!

逆に私は歩く速度を少しだけ速めて・・・、そんな風にお互いに気を使いあうのが嬉しかったり?^^

あら、クオレさんのお惚気ですね?

あれ?^^;

ご馳走さまでーす♪

もう!おなかいっぱいだよ!

なんか違う話に!

でも、でもでもですね。やっぱりそうやって文字通りお互いに歩み寄るのって大切なんだと♪

そういう男性からの自然な優しさって良いですよね♪

ほう!

ですよねー^^

ふとしたことで感じられるさりげない優しさって素敵ですね^^

そーなんですよね!さりげなくがいいの!恩着せがましくも無く^^

男性諸君、今のきちんとメモとりました?

www

ちょっと今度からは歩くの遅くするよ。

その前に一緒に歩いてくれる彼女さんがいるのかしら?

にーなん・・・ハァハァ

・・・

・・・

ラッピー大好きさんも、お洋服の細部やアクセサリー、仕草や表情などが女性らしさも、男性らしさも、そして個性を表現できると思いますから、頑張って描いてみてくださいね!完成されたイラストは、よろしければ当ラジオまでご投稿くださいね!

よく観察してね!ボクもがんばる!!

 

Haruru_3734_2  

 

では、次のお便りです。

おっしゃあ!ばっちこい!

P.N.次回はまだですか?さんからのお便りです。

『以前開催されたユーザーイベント「くまこの乱」、自分も参加したのですがとても楽しく参加できました。次回の予定などはありますか?もうアイデアなどはありますか?』

前にハルルさんとクオレさんの共同主催で開催されたイベントだよね。

はい、私のブログの去年の10月18日の記事をご覧いただけると詳しくが掲載されています。

たくさんの方にご参加いただけたイベントで、大変盛り上がったのが良い思い出です♪

宣伝や募集PRのポスターも凝ってたよね!

そうですね^^ 各陣営の募集PRなどのブログとの連動も楽しんで頂けたのではないでしょうか?

うんうん。斬新でこう、その、前衛的な企画だったと思います!

前衛的?^^;

オスオス!あれからもうどれくらい経つのかな?

う~ん、去年の10月に開催したイベントだったので、もう3ヶ月前のことなのですね。

なんとぅー!もうそんなに経つんだね。

では、クオレさんにズバリ質問です!

イベント「くまこの乱」も原案はクオレさんからの企画だったのですが、同じようなユーザーイベントの企画案はありますか?

はい、あります!

おおー!?

新しいアイデアかしら?

「くまこの乱」で培ったノウハウをいかして、種族対抗戦みたいなものも面白いかなーって!

面白そうだね!

対戦形式でご参加いただけるのは盛り上がりますよね^^

今の私の構想ではですね、キャスト、ビースト、ニューマン&ヒューマン、この3つに分かれての対抗戦がいいかなと思っています。

対戦の仕方にもよると思うのですが、各種族のバランスが難しそうですね・・・。

でも、前回は2勢力だったので、今回は三つ巴でやってみたいかなと♪

次回も開催されるとしたら、やっぱりブログなどでの連動要素や物語なども?

そうですね。やっぱりブログなどのホームがあったほうが、参加される方もやりやすいと思いますし、イベントの楽しみ方の幅も広がると思います!

うんうん^^

実は・・・、追加アップデートの実施時期が正確にはいつごろかわかりませんが、その前には開催したいなって思っています。

うわ、爆弾発言???

あくまで希望ですけど(>_<)

イベント運営は大変ですけど、大勢のプレイヤーが一緒に楽しめる、オンラインゲームならではの素敵なことのひとつですよね!

はい(^-^)

皆さんで作る上げるユーザーイベントも面白そう。こんなアイデアは?というお便りも募集したいと思います。

お待ちしてまーす!

夢は無限大だね!

 

Haruru_3734 

 

では、ここでもう一曲。

今度はコロさんからのリクエスト、10-FEETで『RIVER』、お聴き下さい。(←タイトルがYouTubeにリンクしています。右クリックより別タブか別ウィンドウで開いてお楽しみ下さい。)

コロさんの好きな歌なのかしら?

うん♪ボクがこのバンドが好きになった歌でもあるんだけど、「歌」っていいなぁって初めて思ったのもこの曲なんだよー

へぇ、そうなのね^^

ボクは大きな川の近くに住んでいるんだけど、小さい頃は土手や川沿いの広場なんかで時間を忘れて友達と遊んでいたんだ。

そして今・・・、落ち込んだ時や寂しくなった時に実際にその場所に行かなくてもこの歌を聴くと原点に戻るというか・・・。

コロさんにとって、土手や、幼い頃に眺めていた川の流れなどは心の原風景なのね?

だねぇ^^

それを思い出せる歌、そして元気をもらえる歌なのね?

うん!なんだか自分への応援歌って感じなんだよね!

いつも幼い頃は走り回って、中学や高校になると土手に座って話し込んだり、青春してたよ!

青春ね^^ じゃあ、その土手ではもしかして、恋のエピソードもあるのかしら?

え?あ、えー?!、うん、あの・・・にーなん、ハァハァ・・・。

・・・

・・・

でもさ、そんな風にいつも一緒だった仲間たちも進学や就職なんかでだんだんと一緒に遊べる時間もなくなってきてさ・・・でも、土手や川原など、その場所を通り過ぎるときに、そこには仲間達の姿はもちろん無いんだけど、川の流れはあの時のまま、何も変わらないんだ!

それを見てこう思う、きっとみんなも相変わらずなんだろうな・・・ってね。

そう思うんだ・・・。

行く川の流れは絶えずして、そこにとどまることを知らない。そして、時間もそうかもしれません。

だけど、川がそこに流れていること、そのものが変わることはない・・・うん、きっとコロさんの仲間達皆さんも同じ気持ちだと思いますよ。

うん!^^

 

 

では、今夜最後のお便りです。

P.N.ダルガンロッドさんから頂きました。

『実はハルルさんの小説「暖かな雪の降る夜に」の続きを楽しみにしているのですが、書かないのですか?』

ドキッ!

クオレさんは「花の29学園」はもちろん、コロさんが登場人物設定をされた「プスティス学園」の執筆も宣言されていますよね?

はい!

私も「暖かな雪の降る夜に」のストーリーはほとんど出来上がっていて、少しずつ書いているのですけど、表現や構成などに悩んでしまって何度も書き直しをしています・・・。

クオレさんもそういう部分って悩まれます?

ですね~。例えば、ネタに詰まったとき?ですけど、無理に書こうとするとかえって何も良いアイデアがでないので、気の済むまで放置ですね(^-^;)

お風呂の中で、何も考えずにぽ~っとしているときに、良いアイデアが浮かんだりしてね^^

そーですね!私達はプロではないので、ノルマや締め切りに追われることも無いので^^;

でも、そんなプロではない私達の小説を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃるのは、素直に嬉しいですね^^

はい!

コロさんご自身は、プスティス学園の小説は書かないのかしら?

んーw

コロさんの書く小説も読んでみたいなー!

え?クオレさん読みたいの?

うん!コロさんは絵を描くほう専門?

そういうわけじゃないけど・・・う~ん、気長に構成を考えておくよー。

あら、爆弾発言(>_<)

ご希望なら書くよ!!

でも、プスティス学園は、いろいろな人が自由な角度で作品をかけるのも魅力のひとつかも?

そんな大それたものじゃないけどね!

私の小説も近日中に続編を掲載できるように頑張ります^^

よろしくお願いします!

ボム発言ね!

実は、結末はもう出来上がっていて、エピローグは完全に書きあがっています。

おー!

そうなんですか?

はい。でも、それに向かってお話をどう展開させるのかが、難しいのですけどね(>_<)

小説って書いてみると、パズルを解くような感じと似てますよね。

どこをどう繋げていけばいいのかな~とか・・・。

物語を作るのはそんな感じだね!

伏線と結果、起承転結など、物語でつながる部分の展開や表現など、まさにパズルですね。

そうそう!なかなかピースがはまらなかったり^^;

せっかく作ったピースの形が違っていて、はまらなくて作り直したりね!

私の書いている「花の29学園」はこれから学園祭を舞台に書いていこうかなーと思っています。

登場人物のモデルとなった方たちからアンケートをとって、こちらが用意した学園祭の催し物のどれに参加するのかを選んでもらおうかなって。

なるほどですね、ブログ読者参加型の小説らしい展開ですね^^

そうですね、それを元に小説を書きますし、その内容によっては恋が芽生えるかも?

面白そう!それも楽しみですね(^-^)

「花の29学園」では参加者の募集はまだされているのですか?このラジオのリスナーの方の中にも、参加したい!という方がいらっしゃるかも?

わー^^

ただ、とりあえず今は沢山の方に参加していただいているので、今回の学園祭編については、現在参加されている方たちで進めていくつもりです。

なるほどですね。では、今後のいろいろな展開に期待ですね!

はい!

クオレさんのブログで展開されている小説「花の29学園」、皆さんも是非お楽しみ下さいね!

皆さんよかったら、「花の29学園」を読んでみてくださいねー♪

宣伝してる!

ボ、ボクも宣伝していいかな?ボクのブログ、電ゆ・・・・

そろそろ、放送終了のお時間となってしまいました。

え?ちょっ!待って!ボクのブロ・・・

 

Haruru_3734_2  

 

ブログラジオ「ハルルのTurn Up The Radio!」では皆さんからのお便りを募集しています。

お便りの投稿はPSU内メール、または当記事へのコメントでいただくか、Witch Haruruのマイルーム掲示板へ投稿してください。

Witch Haruruのマイルームには検索用に「セレブケーキ 99999999メセタ」をお店に並べています。

PSUでの楽しいことや、情報提供、私への質問、感想など、どんな話題でも結構です!

皆さんからのお便りをお待ちしてまーす(^o^)丿 

 

ぐず・・・、いいもん、泣かないもん!

楽しい時間はあっという間ですね・・・。

では、クオレさん、コロさん、最後にリスナーの方たちに何か一言お願いします♪

はーい!

えっと、PSUはユーザーの工夫次第でいろいろな事が出来る可能性がすごく高いゲームだと思うんです。

うんうん^^

うんうん^^

やっぱりグラールを盛り上げるのは運営サイドもしかりですが、私達ユーザーでもあると思います。

だから、これからもいろいろな事を企画してグラールが活気付くように

Haruru_3735_2   

みんなも一緒にPSUを盛り上げて欲しいと思います☆

楽しみ方はいろいろあるけれど、それもグラールの皆さん次第でその可能性はどんどん広がりますよね(^-^)b

クオレさん、ありがとうございました♪

では、コロさんどうぞー!

ええっと、むおっほん!

みんな!よく聞いてね!

Haruru_3736  

何ですそれ?

www

あ、いえ・・・これはね、チョ・・・

それでは、今夜はここまで。

ちょっ!ボクの話も聞いてよ!!

今夜はゲストにクオレさんと、コロさんをお招きしてお届けしました。

皆さんまたねー♪

今夜のお相手は、ハルルと、

コロと(T-T)

クオレでした!

それでは、また来週のこの時間にTurn Up Radio!

See you!

あげいん!

バイバーイ♪

 

 

※2時間分ほどのチャットログより編集してお届けしました。文中の「花の29学園」はクオレさんのブログ、クオレのお団子物語にて好評連載中の小説です。「プスティス学園」はコロさんのブログ、電遊記にてコロさんがお友達をイメージされて人物設定(イラスト付き)された物語です。
どちらのブログも左のリンク中にありますので、是非ご覧になってください。記事中のイラストはコロさんに描いて頂きました、ありがとうございました(*^-^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木曜日)

すみません・・・(+_+)

Haruru_3731 皆さんこんばんは、ハルルです♪

夕方、お仕事から帰宅した後に急用でお出掛けして、先ほど帰ってきました。。。

木曜日の更新はブログラジオ「ハルルのTurn Up The Radio!」の掲載日なのですが、記事編集の時間がありません・・・すみません(+_+)

今回の「Turn Up The Radio!」はゲストをお二人お迎えして放送予定です、明日の掲載になりますのでご了承下さい。

 

本日の配信で「マキシマムアタックG´」にSとS2ランクが追加され、ドロップなどが調整されているのですよね。

「平行世界からの使者+」も配信されています。後ほど覗いてみたいと思います(^-^)

 

公式サイトでは、GMイベント「LOVE LOVE GIRLSのバレンタインプレゼント」が告知されています。

シエラさん、モカさん、ノエルさん、アイさんの4名がLOVE LOVE GIRLSとしてルームグッズのプレゼントをもってマイルームを訪問するイベントです。

プレゼントのルームグッズはBTラバーズでしょうか(’.’?

いままでのGMさん訪問イベントでは一度も私のお部屋へは着ていただいていないのですよね・・・。

ショップ広告に記載するキーワードに何かコツでもあるのかしら?

 

それでは、今夜もグラールへ行ってきまーす♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水曜日)

交換しました(^o^)丿

Haruru_3727_2 皆さんこんばんは、ハルルです♪

アクロテクターでのリュクロスへの道act難易度AのS評価獲得に関して、グラールのお友達からもたくさんのメールを頂きました。

「おめでとう!」というメール、本当に嬉しかったです。ありがとうございました(*^-^*)

そして「私もATなので頑張ります!」「わたしも自分の好きなタイプにこだわってクリアに挑戦します!」「諦めてしまっていたけど頑張ってみようと思います。」「PS2ですが、プロトランザークリアを頑張っています!」などのメールもたくさん頂きました。

グラールには沢山の楽しみ方があって、どれを楽しむのかは人ぞれぞれ。
でも、私のブログが、そうした沢山の楽しみの中からのひとつを発見することのお役に少しでも立てたのであれば、素直に嬉しく思います♪

応援しています!がんばってー!!(>_<)

 

 

Haruru_3728 エーデル系武器の交換素材のひとつ「エーデル・エリュム」は以前に獲得していたので、さっそくエーデル・フシルと交換しました。

エリュ・シオーヌもエーデル・アーロも素敵なデザインなので良いのですが、光属性のソードはアギト・レプカを持っているのと、ロングボウは使う機会があまりありませんので、ライフルのエーデル・フシルを交換しました(^-^)b

特殊交換の武器をひとつでも交換した後でガイークさんに再び特殊交換をお願いしても、選択肢となる項目がグレー表示になってしまい二度目の交換は出来なくなります。

 

Haruru_3729 こちらがエーデル・フシルです。

銃身は細く長く、装飾が個性的なライフルです。

攻撃力も高いのですが、命中力がすごく高くてびっくり(゜o゜)

ガーディアンズ・パーティースコアリング報酬の強化成功率アップ期間に強化にも挑戦したいと思います♪

 

Haruru_3730 射撃時のエフェクトはこちら。

説明文に「その軌跡の美しさはフォトンにも勝ると言われるが~」とあります。

説明文の通り、バレットの軌跡にはキラキラshineとした輝きが残ります。

エーデル・アーロをお友達に見せていただいたときにも思いましたが、エーデル・フシルの射撃音も個性的でした(^-^)b

 

 

 

公式サイト追加アップデート詳細ページが更新されていました。

新たなSSを交え、マイルームの機能追加、インターフェイスの機能追加、課金システム、PS2版へのアップデート反映についての詳細が告知されています。

 

そしてもうひとつ気になる情報を・・・。

今までもファミ通カップ、電撃ミッションカーニバルなどゲーム雑誌協賛によるイベントが開催されてきましたが、ファミ通コネクトオンというゲーム雑誌がグラールでのイベントを企画中のようです。

まずは、こちらをクリックしてみてください。(←リンクしています。読み込みに少し時間がかかるかも知れません)ファミ通コネクトオンの記事をご覧いただけます。

画面下部にある操作パネル?のページジャンプの項目に“25”と入力し、その横の“”をクリックして下さい。

23~25ページがPSUの記事なのですが、その25ページで「イベント実現へ向けて始動」とありますよね。

「実現するかは未定だけど」との表記もありますが、読者からの要望アンケートも受け付けているようなので、実現へ向けて企画中なのでしょうね(^-^)

続報を期待して待ちたいと思います♪

 

それでは今夜もグラールへ行ってきまーす(^o^)丿

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火曜日)

第7章リュクロスへの道act2攻略

皆さんこんばんは、ハルルです♪

嬉しいー!!v(≧▽≦)v

いきなりすみません・・・でも、本当に嬉しくて;;

ストーリーミッションEP3第7章リュクロスへの道act2、難易度AでS評価を獲得できました!

もちろんタイプはアクロテクターです(^_-)-☆

Haruru_3709_2  

残りタイム14分00秒。クリアタイム6分ちょうどというぎりぎりのクリアでしたが、エーデル・ハープを頂くことが出来ました(^o^)丿

試行錯誤を繰り返しながら何度も何度も挑戦し、私なりの攻略法を作り上げてのS評価クリア。

上の画像がモニターに出たときには、嬉しくて本当に涙が出そうになりました;;

バックナンバーの攻略記事へ頂いたコメント、そしてお友達からのメールなど、皆さんからの応援と励ましに感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、私と同じように、このタイムアタックを頑張っているお友達のチャレンジも私の励みとなりました。

この場を借りて皆さんにお礼申し上げます、ありがとうございました♪

 

 

それでは、私のリュクロスへの道act2の攻略方法をご紹介したいと思います。

アクロテクターの、それも私の大好きな武器のフォトンウィップをメイン武器とした攻略法ですが、これから、または今も頑張っている方々の参考となれば幸いです。

(一度に掲載できる画像容量の関係でSSは縮小し画質を落としてあります。見難いかもしれません・・・。各SSはタイムアタック中ではなく、攻略記事用に撮影したものです。)

Haruru_3710  

使用した武器・ユニットはお写真の通りです。

出現するエネミーは雷属性光属性のモンスターなので、ダガー、ウィップ、シャドゥーグにそれぞれ土属性闇属性を、カードにも土・闇属性のPAをリンクしてあります。

シールドラインはアルマスラインの闇属性を使用しました。

属性をあわせるのならば雷属性のシールドラインが良いのかもしれませんが、アルマスラインについている攻撃・法撃・命中力アップの追加効果を私は優先しました。

出現するエネミーのLVは低いので、属性のあっていないシールドラインでも被ダメージを気にする必要は無いと思います。

ご覧の通り、私の使った武器たちは属性値50%ではありませんし、強化10/10の武器でもありません。
殲滅力底上げのため、アームユニットにはお友達にお借りした(ありがとう;;)ルミラス/パワーチャージを装備しています。

このほかに補助テクニックのアグタール用にマドゥーグを使っています。

アイテムパレットには、メギスタライド、ゾディアライド、ダメージトラップG、フリーズトラップGをセットしてあります。

 

トライアル開始後すぐにメギスタライドを使用し、その直後に攻撃力アップテクニックのアグタールを使います。

こうすることで自分の攻撃力アップはアグタールに上書きされ、ライアさんとカーツさんの攻撃力も上げることが出来ます。

LV41以上の補助テクニックはS評価獲得のためのクリアタイム6分と同じ持続時間なので、途中でのかけ直し無く最後まで効果が持続します。

メギスタライドを使うのは、闇属性のヴィシ・ティエンの特殊効果「残HPで威力変化」の恩恵を受けるためです。

ゼロダメージをなるべく防ぐために、メギスタライドの効果が切れてしまった後にゾディアライドも通路移動中などに使っています。

Haruru_3711  

開始直後に出現するゴルモロさん3体はフリーズトラップで凍らせてから、ウィップのPAヴィヴィ・ダンガのジャストアタック(以下JA)無しの1段目のみで倒します。

この1回の攻撃で殲滅することはできるので、メギスタライドによるHP減が必要ないように思われますが、ゼロダメージが出てしまったときの保険にもなりますので、攻撃力はいくらあってもいいんです(>_<)

 

ゴルモロさんを倒したらそのまま通路を進みます。

すこに出現するポルティさんは倒さなくてもよいので、ここは無視して進みましょう。

通路の突き当たりのスイッチを入れたらスロープを駆け上がり、カマキリさんを倒します。

 

Haruru_3712  

カマキリさんにはダガーのPAヒカイシュウハザンを使います。

後ろに回りこみ通常攻撃からのPA1段目(JA)のみで倒します。

背後からの攻撃で全てをHITさせると、その攻撃のみで倒すことが出来ました。

カマキリさんを倒したら右上のマップで見る上側、ゴルモロさんのいるお部屋へ向かいます。

 

Haruru_3713  

このお部屋のゴルモロさんもフリーズトラップGで凍らせた後に、ヴィヴィ・ダンガのJAなし1段目のみで3体を同時に倒します。

お部屋にあるスイッチを押して、急いで扉のほうへ。

キーが出現していますので忘れないように取ってから、反対側のお部屋へ走ります!

 

先ほどのカマキリさんを倒したところのスイッチはこの復路で押します。

どの通路にも言えることですが、道幅をいかして斜めに走るなど移動にもちょっとした時間短縮が必要です。

 

Haruru_3714  

先ほどのゴルモロさんのお部屋のちょうど反対側、このお部屋には最初に4体、あとから2体のポルティさんが出現します。

SS右上のマップを見ていただければお分かりになると思うのですが、この位置で最初の4体のポルティさんを、その後左に少し移動して2体のポルティさんを倒します。

どちらもJA無しのヴィヴィ・ダンガ1段目を一回ずつ、このお部屋では合計2回の攻撃でモンスターを殲滅しました。

奥にあるスイッチを押して、キーを拾ったら来た道を戻り、急いで先へ進みます。

 

ゲート開き、すぐ右にあるスイッチを押したら扉の中へ。

 

Haruru_3715  

この通路には途中2体のポルティさんが出現します。

このポルティさん2体を倒さないと通路奥の扉のロックが解除されません。

ここではヒカイシュウハザンのJA無しの1段目で、1回のみ攻撃します。

その攻撃のみで2体とも倒せることもあるのですが、ポルティさんが生き残ってしまってもそのまま奥の扉へと進みます。

扉に着くころにはカーツさんとライアさんが、ポルティさんを倒してくれているんです(^-^)b

 

Haruru_3716  

扉の先のお部屋には、ほぼ中央にスイッチがありますので、まずはそのスイッチを押します。

それからここに出現するカマキリさんとゴルモロさんを倒すのですが、右から迂回するようにカマキリさんの背後を取ります。

そこでフリーズトラップGを使うと、ぴょんぴょんと跳ねてきたゴルモロさんも一緒に凍らせることが出来ます。

そして、土属性のヴィシで通常攻撃からのヴィヴィ・ダンガ1段目(JA)でカマキリさんとゴルモロさんをまとめて殲滅します。

 

モンスターの殲滅でゲートが開きますので、スロープを登って右に行き、その先のワープへ入ります。

ワープ先の通路にスイッチがあるので、押してからその先のワープに向かいます。

このスイッチの両脇も含めて様々な場所にコンテナがあるのですが、時間短縮のために当然道中にあるコンテナは全て無視して進んでいます。

 

Haruru_3717  

ワープを抜けると通路にゴルモロさんが3体出現します。

まずはダガーのヒカイシュウハザンのJA無しの1段目で1回だけ攻撃します。

その直後に・・・

Haruru_3718  

ダメージトラップGを3個設置して奥のつきあたりにあるスイッチに向かいながら、起爆します。

ダガーによる攻撃だけでは殲滅できないのですが、ダメージトラップによる与ダメージはもちろん、打ち上げ効果によってカーツさんたちが攻撃しやすくなるため、スイッチを押して戻るころにはゴルモロさんたちはいなくなっています(^_-)-☆

 

先ほどのスイッチの正反対の通路にもスイッチがあるので忘れずに押しましょう。

そして、スロープを下りたところにカマキリさんがいるので、ここも背後をとってヒカイシュウハザンのJA1回で倒します。(SS撮り忘れています・・・)

 

カマキリさんを倒すと扉が開き、このブロック最後のスイッチのあるお部屋へ行くことが出来るようになります。

Haruru_3719  

ここにはゴルモロさんが4体出現します。

見難くて申し訳ありませんが、私の立っている場所でフリーズトラップGを使って3体を凍らせます。

凍らせてからもすぐには攻撃せずに一呼吸置いてから攻撃すると、凍っていないゴルモロさんが自らウィップの射程圏内に入ってきますので、JA無しのヴィヴィ・ダンガ1回のみで4体を同時に倒すことが出来ます。

凍っていないその1体が攻撃からもれてしまい倒せなかった場合にはカードで追撃して倒します。

ゴルモロさんを倒したらスイッチを守っている?ゲートが開きますので、スイッチを押して次のブロックへ。

このスイッチの横にある柵は引っかかってしまうことがあるので、あせらずに注意することが必要ですね(+_+)

 

それでは、ブロック2の攻略に進みましょう。

 

Haruru_3720  

ブロック2開始直後のヴォルフさんと、その次のエリアのヴォルフさんの群れをどう攻略するのかが私の時間短縮の要でした。。。

いままでは、ここでどうしても時間が掛かってしまっていたのですよね(+_+)

そこで参考にさせて頂いたのが、こちらの動画です。(←動画へリンクしています。)

私は動画の方のように上手には出来ませんが、最初のヴォルフさんの群れには右端のモンスターにカードを2回当てて倒すことや、その後のヴォルフさんの動きなどを参考にさせて頂きました。

ここでは、ダガーのヒカイシュウハザンとカードによる追撃でヴォルフさんを倒します。

Haruru_3721  

次のエリアでは左端のヴォルフさんにカードを2回当てて倒してから、残ったヴォルフさんと、新たに出現するヴォルフさんをウィップのヴィヴィ・ダンガで殲滅です!

Haruru_3722  

なるべくヴォルフさんの固まっているところに飛び込んでウィップを振りました。

先ほどご紹介した動画ではカード2回のあと、JA無しのヴィヴィ・ダンガ1段目3回で全てのヴォルフさんを倒されていたのですが、私は4回で倒しました。

 

ヴォルフさんを殲滅後にゲートが開きますので先を急ぎます!

スロープを下りてすぐにスイッチがありますので忘れずに押しましょう。

そこにもヴォルフさんが出現するのですが、スタート直後のポルティさん同様にこのヴォルフさんたちも倒さなくて良いので、つきあたりのスイッチをいれたらスロープを駆け上がります!

丁字路を左に行き、スイッチを押したら今来た道を戻ります。

そのまま直進すると、スイッチが二つあってガイノゼロスさんが1体出現するスペースに出ます。

 

Haruru_3723  

最後のフリーズトラップGでガイノゼロスさんを凍らせてから、スイッチを2つとも押します

片方のスイッチだけを押してからガイノゼロスさんを倒してしまうと、その後の通路に出現するヴォルフさんの出現タイミングが早まってしまうことがあるので、スイッチは2つとも押してからガイノゼロスさんを倒すのが良いと思います。

ガイノゼロスさんの動きを止めて安全にスイッチを押すことと、ライアさんとカーツさんの攻撃を援護する意味でもこのフリーズトラップGの使い方は有効でした。

スイッチを2つとも押したら、ダガーのJAヒカイシュウハザンでガイノゼロスさんを攻撃です!

 

ガイノゼロスさんを倒したら、さらにその先にあるスイッチを2つ押してワープへ。

 

Haruru_3724  

ワープ後すぐの背後にあるスイッチを押して通路を進むと、ヴォルフさんが4体出現します。

先ほどのガイノゼロスさんのところにある2つのスイッチの片方だけを押してからガイノゼロスさんを倒してしまうと、このヴォルフさんたちの出現タイミングが早まり、ここに到着するころには散ってしまっていることがあるんです。

2つのスイッチを押してからガイノゼロスさんを倒せば、SSのように、ここに到着してから4体がまとまって出現します。

ここはJA無しのヴィヴィ・ダンガ1段目1回のみで殲滅です!

万一ゼロダメージが出てしまい倒しもらしてしまっても、カーツさんとライアさんにお任せして先に進みます。

 

通路の角にあるスイッチを押したら、残すスイッチはゴールのひとつのみ!

 

Haruru_3725  

ゴール前に出現するガイノゼロスさん1体と、ヴォルフさん2体ですが、まずは向かって右のヴォルフさんを巻き込みながらジャストアタックを使ってヒカイシュウハザンの1段目と2段目でガイノゼロスさんを倒します。

残ったヴォルフさんは、ゴールのほうへステップ移動しながらカードで倒しました。

モンスターを殲滅しゲートが開いたら、ゴールのスイッチを押してトライアル終了です!

この時に右上に表示されるタイムが残り13分58~59秒だったとしても諦めずに最後のスイッチを押してみてください。

ラグ・・・なのかは分かりませんが、表示タイムよりも1~2秒ほどの余裕があるようです。

 

Haruru_3726  

モトゥブ・オブジェも交換したかったので、以上の攻略法で続けて挑戦したときのクリアタイムは5分59秒(残りタイム14分1秒)でした(*^-^*)

 

 

正直、私はゲームの操作が得意ではありません・・・。でも、練習に練習を重ねた結果、このS評価を獲得することができました。

タイムアタック中は必死で一切の余裕はなかったのですけどね。。。(+_+)

それだけに、このS評価の達成感、満足感、そして嬉しさを言葉で完全に表現することは難しいほどです。

そして、練習中もトライアル中もとても楽しめました(*^-^*)

この記事が、皆さんのそうした喜びや楽しみの一助となれば幸いです♪

 

それでは、今夜もグラールに行ってきまーす(^o^)丿

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月曜日)

因果応報・・・なのかしら。。。

皆さんこんばんは、ハルルです♪

昨夜はグラールに遊びに行ってすぐ、ルームグッズをいくつか倉庫から取り出してお友達のお部屋へ。

Haruru_3705 ほんの悪戯のつもりで空いているグッズポイントを埋めるようにルームグッズを並べていたのですが、殺伐と並べられたように見えて、その空間にしばらくいると不思議とひとつの調和を感じられるようになっていきました。

これはもうアートですね(^-^)b

私って天才かも!?・・・すみません、冗談です(+_+)

 

その後はお友達のリクエストで「少女の英雄は卵泥棒」を楽しんだり、「暴走SEED特急」を楽しまれているお友達のPTにお邪魔させて頂きました♪

 

 

ミッションが終わった後は楽しくおしゃべり(^-^)

Haruru_3704 何故かお洋服を脱ぎたがる羽村さん・・・。

あまりのことに女の子達からスイッチオフ!

何故かKAOさんだけはスイッチを入れています。。。KAOさん、それでいいの???(゜o゜)

とうとう羽村さんは、ねこさんにスイッチを壊されてしまいました。

これで安心・・・かな?(^-^;)

 

Haruru_3707 思わず笑ってしまうような失敗談や、涙がこぼれてしまう切なく悲しいお話、エイプリルフールに実際に起こった嘘のような本当のお話など、深夜にもかかわらず素敵なひと時を過ごすことが出来ました(*^-^*)

ミッションも楽しいけれど、お友達が集まってのおしゃべりもやはり楽しいですね♪

↑このお写真を見ると、羽村さんのスイッチは入ったまま壊されてしまったのが分かりますね。。。

 

 

そろそろお休みの時間です。

楽しいひと時を過ごしてニコニコしながらお部屋に戻ると・・・

Haruru_3708  

私のお部屋にもアート作品がありました・・・。

足跡はお一人だけ・・・製作者のカプリさんにコンセプトを尋ねると「永遠の回転」だそうです・・・。

確かにクリスタルスカルは、4つ同時にくるくると回り続けています。

キノコの上に置かれた4つのクリスタルスカル、それを見詰めているのでしょうか、それとも何か物思いに耽けているのでしょうか、その傍らにはカクワネさんがうねうねと首を回転させています。。。

しばらく鑑賞していたのですが、私にはよくわかりませんでした・・・(+_+)

因果応報・・・悪戯もほどほどにね、と反省しました・・・Olgaさん、ごめんなさい(T-T)

このアート作品はしばらくお部屋に飾っておこうと思います。

「永遠の回転」をご覧になりたい方は私のお部屋までお気軽にどうぞ。

新しすぎる芸術は私のような凡人には理解しがたいものも多いのですが、ゆっくりと鑑賞することによって何かを感じ取ることができるのかもしれませんよ?

 

それでは、今夜もグラールへ行ってきまーす♪

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日曜日)

○○○もよい思い出かしら?(^-^)

皆さんこんばんは、ハルルです♪

昨夜はとってもおしゃべりな夜。

私はチームの一員ではないけれど、私もチームの方々と仲良くして頂いているムーンライト・メモリーズ。

私のリンク集にも彼らのチームサイト、「月夜の旅人達」をリンクさせて頂いています。

そのムーンライトメモリーズの創設者のお一人でチームリーダーであるアークさんから「1月いっぱいでPSUをやめることに決めました」とメールを頂いたのは今年の初め頃・・・。

他にも休止をされているお友達や、ログインすることなくご自身のブログでPSUをやめることを告知された方もいらっしゃいます。。。

グラールで、楽しいひと時をご一緒させて頂いたお友達だからこそ、笑顔で「またね」とお別れをしてきました。

そしてある時から、私のブログでその話題を取り上げることは様々な理由で控えていたのですが、昨夜のアークさんがあまりに印象的だったのでこれもひとつの「思い出」と記事にします。

 

 

続きを読む "○○○もよい思い出かしら?(^-^)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »