« 2014年4月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土曜日)

リハビリ???

皆さんこんばんは、ハルルです♪

当ブログですが、PSUを楽しんでいる頃からひっそりとネットの片隅でのログを重ねて、掲載画像数は7000枚を越えています。

改めて掲載画像の通しナンバーを見て自分でもびっくり(゜o゜)

それだけ素敵なお友達に囲まれて、楽しい思い出を綴れてきたということの証なのでしょうね。ありがとうございます♪

しかしながら、日々の更新から少し遠のいていた為に、なるべくキレイな画像を掲載するための画像処理からも遠のいていました。

お友達のブログを拝見すると、皆さん本当にキレイに加工されているのですよね・・・。

私もいろいろと思い出しながら習作として加工してみたので掲載します。本当は習作掲載は恥ずかしいのですけどね、せっかくなので・・・(>_<)

Haruru_7116 

新しいヘアスタイルとお気に入りのダッフルコートを撮影したものを加工してみました。

ポートレイトは、背景のぼかし、瞳のキャッチライト、逆光からのうっすらとしたラインライトなどで雰囲気が出ます。

もちろん、カラーや明るさ、コントラストも調整しています。

いかがでしょう?(’.’

 

ちなみに加工前の画像がこちらです。

Haruru_7115 

はい。撮影技術が未熟なために余計なものが写り込んでいます・・・f(^-^;)

拙い加工なので、この元画像をどんな風に加工したかなどの解説は致しません!

何となく「石造りの古民家が立ち並ぶ街を散歩している私・・・」というイメージで加工したので、それが少しでも伝わったら嬉しく思います。

 

それでは、今夜もオラクルへ行ってきまーす♪

 

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木曜日)

月が綺麗ですね

皆さんこんばんは、ハルルです♪

Haruru_7114 

私は本が大好きです。もちろん、プロフィールの趣味の欄にも「読書」と記載します。
物語が好きなので主なものは小説ですが、実用書や歴史書(難しい本も多いので、興味をもった年代や地域などに限られますけど・・・^-^;)など、ジャンルやカテゴリーを問わず何でも読みます。

そんな本好きの私にこんなメールがアークスのお友達から届きました。

『こんばんは、今夜は月が綺麗ですね。』

この夜はお昼過ぎから降り始めた雨のせいで夜空は厚い雲に覆われ、とても“月が綺麗”と言えるものではなかったのです。そのお友達も同じ地域にお住まいなので同じく月は見えないはずです。
では何故、そのような内容のメールだったのでしょう?

私は本好きということで以前より知っていましたが、この『月が綺麗ですね』は、『あなたを愛しています』という意味として使われることがあるんです。
ご存知でしょうか?
この使われ方は「吾輩は猫である」や「坊つちやん」「草枕」などの著書で広く知られる明治の文豪、夏目漱石さんに関するあるエピソードからのものです。

夏目漱石さんが文壇を賑わす以前の英語教師時代のお話。
学生が“I love you.”を直訳で「あなたを愛しています」と訳したところ、夏目先生は、意味としてはそうだが、それでは日本語になっていない、「月が綺麗ですね」とでも訳したほうが良いという講釈を授けたそうです。
その“I love you.”がどういった文脈の中で出てきたものかは分かりませんが、直訳ではなく、翻訳としてはそのほうが良いということだったのでしょうね。
このエピソードが実際にあったものかどうかは正直わからないそうです。ですが、夏目漱石さんが“I love you.”を「月が綺麗ですね」と訳したとするこのエピソードはなんとも粋で素敵なエピソードだと思いませんか。

翻訳を学ぶ方や大学などで国文学を専攻された経験のある方には馴染みのあるエピソードなのですが、伺ったところ、最近でもツイッターなどで盛り上がったことがあるそうで、以前に比べて今では有名なお話なんだそうです。

そして最近では、この『月が綺麗ですね』には対になっている返歌のように『死んでもいいわ』とお返事すると「私も愛しています」という意味になるそうです。

これも明治の文豪、二葉亭四迷さんが“I love you.”を「死んでもいいわ」と翻訳した、というエピソードからきたお話なのですが、実はもとの英文(実際はロシア語の英語翻訳)は“I love you.”ではなく、“Yours・・・”なんです。
私もうろ覚えだったのでちょっと調べてみました。原本はロシア人作家ツルゲーネフさんの著書「片恋」。二葉亭四迷さんの翻訳本は1950年代に絶版となっているそうです。
そして、もともとのロシア語も、それを翻訳した英語も「あなたの・・・」という意味の“Yours”で、決して“I love you.”を「死んでもいいわ」と訳したのではありません。
ですが、その前後の文脈(ちょっと恥ずかしい内容なので省きます)を考えた場合に、その愛の言葉を「死んでもいいわ」と翻訳した二葉亭四迷さんにはさすが・・・とため息も出てしまいます。ただ、その時代性を考えるとこの翻訳は、心中を意図したものとされているそうです。

どちらのエピソードもその時代を反映したものだとは思いますが、日本人の心に沿うエピソードとして面白いですよね!

皆さんも愛の告白に「月が綺麗ですね」を使ってみてはいかがでしょう?「死んでもいいわ」と返ってくるかも知れませんよ?

え?そのメールへの私のお返事ですか?はい、こうお返事しました。

『からかわないでくださいね。曇ってますよ?^-^;』

 

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月曜日)

誤解を招く?(’.’

ごかい【誤解】

[名]スル

意味:事実や言葉などを誤って理解すること。思い違い。

例:「真意を━━する」「━━を招く」

彼女のブログ掲載画像は、閲覧する人々に誤解を招いた。

 

 

Haruru_7112 

ユメル君「遅かったね、カスミ」

Haruru_7113 

カスミさん「花嫁は支度に時間が掛かるのよ、あなた」

お幸せに♪

 
※画像に編集はございません(^_-)-☆

| | コメント (0)

2014年11月23日 (日曜日)

てーさんですね!

皆さんこんばんは、ハルルです♪

先日の配信で新しく「アルティメットクエスト」が配信されました。

Haruru_7110 


フィールドは惑星ナベリウスなのですが、馴染みのある風景とは異なり不気味な雰囲気ですよね。。。

エネミーもアルティメットクエストのみに出現する強力なものばかり・・・(゜o゜)

このクエストは12名でのマルチプレイを想定して難易度が設定されているそうです。
確かに少人数では厳しそう・・・。

私のメインクラスはテクターなのですが、アルティメットクエストでは攻撃テクニックを使うよりうも、レスタやシフタ、デバンド、アンティなどの補助テクニックを使ってパーティーの援護に徹しています。というよりも、このクエストでのテクター(あくまで私の場合ですけど)の役目はそうなってしまうかも・・・f(^-^;)

よいアイテムもドロップされるそうです。ドロップアイテムにウォンドあるのかしら?(’.’

アルティメットクエスト、頑張りたいと思います♪

 

 

 

Haruru_7111 

透明人間になれる!?ロビーアクションが配信されています!

何かのコラボレーションアイテムのようです。

でも、完全に、てーさんですよね!!

すみません、分からない方も多いかもしれませんが、てーさんなんです(>_<)

お元気かしら?

 

それでは、今夜もオラクルに行ってきまーす♪

 

 

☆無名の格言☆

悩んでいるの?

でもね、人生の様々なシーンに現れる「壁」は、それを乗り越えられる人の前にしか現れないものなんだよ。

 

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金曜日)

お久しぶりです

皆さんこんばんは、ハルルです♪

Haruru_7108  

更新停止から約八ヶ月、本当に久しぶりの更新です。もちろん、その間もPSO2は時折少し長めのお休みをしながらも楽しんでいました。

更新停止の理由ですか?(’.’

生活サイクルの変化もあって、以前のような頻繁な更新が難しくなったことが一番の理由なのですが・・・。

PSUとPSO2の大きな違いは、ゲームの部分が(私が勝手に思っていることなので、不快に思われたらごめんなさい)PSO2のほうがすごく濃いと思うんです。

ゲームの部分、それは武器やユニットを(強化なども含めて)揃えることだったり、それらをクラスにあわせて上手に使いこなしたり、マイルームで行える様々なことをしっかりと進めていたり、ストーリーも進めて、各NPCさんのオーダーもほとんどをクリアしている。そういう部分。

でも、そういったゲームの部分の比重が大きくなった分だけ、PSUのときにあったプレイヤー同士の様々なコミュニケーションの部分が希薄になったように感じられるのです。
もちろん、だからってPSO2にそういったものが無いわけではありませんよ!今だって、時間を忘れてクエストにも行かずにお友達とおしゃべりしたり、新しいコスチュームを見せ合っておしゃれを楽しんだりすることはよくあります。

だけど、PSUのときにはいろいろなコミュニティで開催されていたユーザーイベントがPSO2ではほとんど見られません。(哀グラはずっと続いています!)
基本無料というシステムのせいで難しくなっていると教えてくださったお友達もいらっしゃいます。そうなのかもしれません。

具体的にこう・・・と言うのは難しいのですが、PSO2でのアークス生活は楽しいし、古くからのお友達、PSO2からのお友達、皆さんとも楽しくご一緒させていただいています。でも、ブログ記事として綴っていくのが何だか難しいのですよね。。。。
それはきっと、PSUにあってPSO2では希薄になってしまったゲームの部分以外のことが原因なのかな・・・とも思うのです。

だったら、なぜ更新したの?
はい。実は先日お友達と私のこのブログについてのおしゃべりになりました。
バックナンバーを見ていたら、すごく懐かしくなったし、楽しい気持ちが蘇ってきたよ、というお話でした。
そうなんです。ブログとして公開していると、私だけの思い出だけではなく、お友達と、また、ブログをご覧頂いている皆さんとも、思い出や楽しさを共有出来るのですよね。

タイトル通り、私にはPSUやPSO2を通じて、素敵なたくさんのお友達が出来たのですから。
これからは、毎日更新は無理でも、少しずつブログもまた楽しもうと思ったのです。

お友達皆さんと、また楽しみを共有できれば嬉しく思います(*^-^*)

 

Haruru_7109 

ダッフルコートが配信されました。

女子4名で記念撮影。あれ・・・えと、うん女子4名です!

可愛いデザイン。ブーツも良いですね!(^_-)-☆

PSO2ならではのデザインも良いのですが、こういった普通のデザインのコスチュームが、もっと増えてくれたら嬉しいな♪

それでは、今夜もオラクルへ行ってきまーす(^o^)丿

 

 

 

十年後の笑い話

何の臆面もなくお互いを親友と呼びあえる、そんな友人がワインの香りのする吐息と共にぽろりとこぼした。

私、何にでも否定的な人って苦手なんだよね
簡単に言うと、すぐに文句をつける人
何かを否定して批判するのってすごく簡単なこと
それを根拠に揶揄するなんて人は問題外
だから、そういう人はとても浅はかだと思う
自分を自分で貶めていることに気が付いていないのね
ネガティブになってしまうときがあるのも分かるわ
ある時がたまたまそうなら、それは仕方ない事だと思う
でも、ポジティブに生きることは、それだけで素敵なことだよね

常にポジティブであることは、幾つもある彼女の美徳のひとつ
それもさりげなく、自覚なんてまったくない彼女
私もそう思うから、私もそうありたいと思うから
彼女は本当に大切な友人

ほら、例えばお財布を落としてしまったとき
それがお気に入りだったら尚更だけど
がっかり、落ち込んじゃう
それに、キャッシュカードやクレジットカードも一緒だったら、
いろいろ連絡したり、手続きしたりって面倒ごとにため息も出ちゃう

黒目の勝った目をくるくる回しながらそう言った後、
彼女は微笑みながらこう付け加えた

でも、それはそのときだけのこと
次の瞬間には、またお気に入りのお財布を捜す楽しみが出来たって
そう私は思うの

“困ったことや大変なこと、そして、ルールや決まり事を手かせ足かせと思うのではなく、それらは何かを考えたり、行動したり、楽しむ上での大きなヒントになると思うこと”
以前読んだ本に書いてあった言葉を私は思い出していました
そう、ポジティブに生きるって、きっとそういうこと

だけど、難しいんだよね
何が・・・って、そう恋愛
恋に限って言えば、ずっとポジティブでいるってすごく難しいよ
何でもないことに幸せを感じたり
何でもないことで悩んだり
失恋なんてしたら、ダイエットは成功しないくせに痩せちゃったりしてね
その時は、もう恋なんてしないって誓っても
可笑しいよね、また誰かを好きになるんだもの
でもね、笑ったり悩んだり、泣いたり怒ったり
そういういろいろなことがあるからきっと楽しいんだよね
どんなにポジティブに生きている人だって、
悩みが付きものの恋愛を一度は経験しているはず・・・
ううん、恋愛でなくたっていいわ
悩んだり、泣きそうになってしまうこと、
そういうことを必ず経験しているよ
だって、それが無い人生なんて色彩を奪われたマティスみたいなものだよ?

分かり難い喩えかなと言って彼女は笑った
やっぱり彼女はポジティブな人
十年後にはどんな失敗もきっと笑い話になっているよね、と言いながらワイングラスを空にした彼女は自分と私のグラスに少しだけワインを注いでから、自分のグラスを目の高さまで掲げてこう言いました

十年後に話したい笑い話が出来たから、ずっと、ずーっと友達でいようね

私たちの笑い声に混じってグラスの当たる音が静かに響く夜でした

| | コメント (3)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年12月 »